やっとこさ 再施工 6 ios12 VPN接続で発電状況を確認

太陽光発電の計測器(KP-MU1F-SET)のネットワーク利用を構築していたら、
インターネットを使用してモニター画面が表示できる事が発見できた。
しかし、単純に仮想サーバー(ポートによる割り振り)でアクセス出来るようにポートを解放したら
悪意の第三者による太陽光発電のパワコン制御が簡単に出来る
そこで安全の為にはVPNを使用してインターネット網からホームネットワークを接続する事が必要となった。

しかし、現行の無線ルーターバッファロー WXR-1750DHP2 は
VPNの利用を考慮していなかったので、広範囲に届く、安いのをチョイスしたら、VPN機能の対応プロトコルが古すぎた。
ios12では(ios10から)安全性の関係からPPTPが削除された為、L2TP/IPsecの対応品を選ばないといけない

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+600Mbps WXR-1900DHP3 を購入する事にした。


まぁ、外出時にスマホで発電状況を見る為には必要経費かな

追加(5/8)
早いですね。もう届いたのでさっそくルーター設定&VPN設定を行いました。
今まで使用していたルーターは中継器として流用。中継器が3台に成ってしまった。

設定は iOS(iPhone・iPad)のL2TP接続 を参照しました。
vpn.jpg 4246.jpg 4245.jpg

VPN接続画面。ホームネットワークに接続されているからローカルアドレス指定で表示。
横回転で全画面表示。モニターは4:3比率だが、iphoneは16:9比率に合せた表示になっている。

今まで使っていたルーターと今回のルーターはカタログ上は違いが分かりにくい
性能も差ほど変わらないが、若干の違いがVPNサポートの差と我家の使用環境での電波強度かな(ごく微量)
扉一枚開放するか否かで大きく電波強度が異なるのだが中継器無でも何とか届く、
運用上で子ルーターを使用する事に成ったので中継器が不要になった。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

政治経済にゅーす女子3 DHC DHC 売国議員
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク