移民受け入れ拡大施策は大反対!!

安倍政権が突然「外国人労働者受け入れ」に転換した分かりやすい事情
安倍政権は、これまでの方針を180度転換し、6月15日に決めた「骨太の方針」(「経済財政運営と改革の基本方針2018」に、単純労働(在留資格名は「特定技能」)に従事する外国人労働者を受け入れる政策を盛り込んだ。
簡単な試験にパスした外国人を上限5年で受け入れ、この間に、さらに一定の試験にパスすれば、永住と家族の帯同も認めるというものだ。


諸外国で移民受け入れから政権交代さえ起っている大きな問題を
なんで安易に移民拡大方針をすることにしたのか?疑問である。
竹中平蔵など人材派遣会社は大喜びして外国人労働者をコンビニ等へ派遣してイチ企業の利益をえれるだろうが
その尻ぬぐいをするのは一般国民だ。

NHKのように平均年収700万円以上なら兎も角、最低賃金で働く低所得からの税金が不当に外国人へ充当される
それは直接的な生活保護、健康保険のみならず治安の劣化や各種凶悪犯罪に対応するための警察等の費用の負担が増大する
そして今後、犯罪の拡大により更なる大増税が必要となる

ただでさえ、帰化議員や多国籍外国人議員による陰謀により
朝鮮半島への慰安婦捏造による補償費用や経済支援で巨額の税金が浪費され
(日本人には借金を背負わせるのに)外国人留学生には無償で留学費用が支給されるという
中国人や韓国人への優遇政策
野党や朝日・毎日を中心とした
朝鮮総連、在日や半島人による報道機関での捏造による反日運動による有形無形の損失

これ以上安易に移民拡大をすると
似非日本人による日本列島の他国化が進むだろう
だいたいマスコミや野党がこの事を取り上げない事からして、似非日本人の為の歓迎政策だという事を証明している

移民の受け入れには社会保障の改革が必要だ
外国人労働者は「移民」ではないのか
戦時期の朝鮮人動員は政策立案の失敗だった

訪日外国人医療費踏み倒しと違法国保加入問題!年間医療費毎年1兆円増える異常!自己崩壊する手厚い社会福祉 区別すべき日本国民と外国人!
外国人不正医療 厚労省が実態調査へ!たった3か月いるだけで国民と同じ高度医療!外国にいる扶養者まで日本の保険で治療できる悪法!
未納なのに年金を求める在日に抗議
被災地の車からバッテリー盗む 中国人逮捕
本当は「日本人」の犯罪じゃない犯罪

景気の悪化から
(幼き頃から反日無罪を教育された)韓国人・朝鮮人が大量に雪崩れ込んでくる可能性が大きい
それを受け入れたい野党を中心とした帰化議員や在日団体。
国境を侵略している反日国家は積極的に移民団として工作員を送り込んで来て
似非日本人による政治的にも合法的な方法で日本の侵略ができる
(官庁、弁護士、マスコミ、議員への更なる人員拡大、自衛隊や基地関連施設、原発施設、大学研究室や先端企業へ)

生活習慣や思考の異なる他国語を話す集団の暮らす地域が拡大し
日本国土の外国化を歓迎するのは誰か!
治安の劣化の為に、あなたは更なる税負担を歓迎するのでしょうか
少し考えたらよい

安易に単純労働者を確保できるなんと妄想をしては困る
低賃金労働者が確保できるなんて甘い考えは通用しない
日本人から甘い汁を吸いに来るだけだ
益々財源が無駄に使われ、国が貧しくなる

人口減少への対策は移民拡大では解決しない!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

DHC DHC DHC 売国議員
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク