梅雨? 無茶苦茶 集中豪雨ぽい ですんけど・・・

すごいな~

降るとなったら無茶苦茶降ってます。
いま 丁度ごっつい雨雲に覆われてます。
この衛星からの雨雲が見れるのは素晴らしいです

雷って案雲の境界上にあるんですね
ゴロゴロ鳴ってます

最近、この辺で地震が有ったし、日本中?世界中?が世紀末的な・・・
荒れた状態になってます

今日は理髪店へ行こうと思っていたが、この雨では出かける元気が出ません
ちょっと歩くだけでずぶ濡れになりそうです

最近とみに建設的な事をしていない

温泉から帰った後、溜まっている録画ドラマを制覇し、アニメを制覇中です
しかしながら、漫画家さんは凄いですね
ストーリとかキャラクタとかよく思いついたり描き上げる事が出来るもんだ
と感心します

少子化への対応で、派遣起業家が外国人労働者の安易受入れと移民化を推進してますが
とんでもない話です
この先、仕事が無くなったり、居住が長期化した場合に
大量な移民と健康保険や生活保護の負担が発生します
負の遺産を無視して目先の儲けで外国人労働者や留学生の受け入れをしようとしています
儲けるだけ儲けて負担は国民へ押し付けようと。とんでもない

日本がいつのまにか「世界第4位の移民大国」になっていた件
日本には約247万人の在留外国人がいる。これはつまり、名古屋市民とほぼ同じ数の「移民」がいるということになる。
現在、日本では約128万人の外国人が働いているが、急増しているのは「技能実習生」(約27万人)と「留学生」(約31万人)である。今回、政府が本腰を入れはじめたことで、実習生はますます増えていくだろう。

安倍政権による事実上の移民受け入れ宣言「骨太の方針」の「骨なし」っぷり
なかでも注目されたのは「少子高齢化の克服による持続的な成長経路の実現」の副題を掲げた「骨太の方針」。
そこには、外国人労働者の受け入れ拡充などを盛り込んだものだったからだ。
外国人労働者については、就労を目的とした新たな在留資格を創設する方針を打ち出している。
---

大学無償化は「第2の生活保護」になるかも…教育後進国ニッポンの悲劇

反対する政党もないし。
一般庶民の為の政党って無いのですね。
維新以外の野党は自民以上にヒドイし困ったもんだ。

少子化なんだから
余分な学校は自然淘汰して縮小化しなといけないのに
補助金という税金で生き永らえさせたり、
訳の分からない書類上の外国の留学生に補助金を出して
日本人からは借金漬けにするとか。何で外人に税金を使わなあかんね!

労働力が減ってきているのなら
一か所に何店舗もコンビニを乱立させるのではなく
少ない店舗で運営できる方法を考える必要があるのでは!
外人で賄うんじゃないよ!
なんとか平蔵の利権の為に安易に外人を受け入れるんじゃないよ

企業も、もっと少ない人員で運営できるように
真剣に考えないと、外人を受け入れて解決する様な、
あんちょこな発想でやっていけるなんて考えていたら倒産しまっせ

出ていかない不法移民をずるずると受け入れして失敗している日本国なのに
これ以上無摂生に受入れいて
どうするんでしょうね
今でも政財界、芸能界、司法界、マスコミ、官庁の主要ポストを掌握されているのに
いづれは繁殖力の強い中韓に実質的に乗っ取られるのでしょう
何とも
日本人は絶滅危惧種。
外来種ばっかり優遇してたら絶滅してしまう

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

DHC DHC DHC 売国議員
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク