クルマ世界も結果ありき?。 答え合わせ?

最近燃費がWLTC表記されるようになった。

従来のJC08モードの燃費数値は1つだけだったが、WLTCは、以下の4つの数字を表示する。

WLTCモード市街地、郊外、高速道路の各モードを平均的な使用時間で配分する
市街地モード信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定する
郊外モード信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定する
高速道路モード高速道路での走行を想定する(最高速度が120km/h未満)
超高速道路モード?(最高速度が約130km/h)

Low、Middle、High、Extra-high(ExH)という4種類のフェーズの内、最も高い速度域のExHフェーズは各加盟国のオプションとすることで決着、日本ではExHフェーズは距離ベースの交通量比として全走行の5%しかないことから使用しないことになった。

そしてメーカーはWLTCの結果が良くなるようにチューニングして来る。
それが新エンジンへの刷新では?

新フォレスター
燃費 km/L2.5NA2.0NA+e-boxer
JC0814.618.6
WLTC13.214.0
市街地 9.611.2
郊外14.614.2
高速道路16.416.0

これで見ると走行モードによって得意・不得意が数値として比較できる
市街地は e-boxer 、高速は 2.5NA の方が燃費が良い
自分の使い方でエンジンを選択できるし、
国際的な表記になるから外車を含めてクルマ選択できるようになった。

その為なのか、最近新エンジンの提供が各メーカーとも活発に行われている

安全性に対してボディー
スバル: 6車種が米国IIHSの2018年安全評価で「トップセイフティピック(TSP)」を獲得
TSPを受賞するには前・側・後面・スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)耐衝撃性能試験すべてにおいて最良の乗客保護性能を持ち合わせた車として最高の「Good」を獲得するとともに、前面衝突予防評価において「Superior」または「Advanced」を獲得することが要求される。

スバルはSGPで強固な耐衝撃性などを強化し、安定した操舵性や乗り心地などの改善を図っている。
他社も当然改善に取り組みしている。
新クラウンも一段と性能を向上させたから、また王者に返り咲き決定ですね。


強固な車を作ろうと思えば限りなく戦車のように装甲板で囲えば良いが・・・重いから
エンジンも大型に、燃費は無問題になる。
超ビップはこれで良いだろうが一般車は丈夫で軽い素材を使って車重を軽くする。
そうするとドアの開閉音がどっちりした音から甲高い軽い音になるそうだ
そうすると車としての品質は良くなっても・・・・安っぽい感じの音になるらしい
そこで高級感のある開閉音作りに励むらしい
どこで折り合いを付けるか!
車作りも大変ですね


乗り心地
人によって違うのだろうけど・・・・
今の車に乗り換えた時、何と、ふぁふぁした車だろう!と思ったものだ
それまでが軽のパジェロミニに乗っていたから固めなんですよね
だから柔らかすぎてクルマ酔いしそうだった。
今は慣れたけど・・・・
床の厚み感は良くなった。どっちりしている。ペラペラしたクルマは紙飛行機に乗っているようで嫌なんですよね
フィットに乗った時などはパジェロミニの方が何ぼかましな気がした。
音。これは静かな方が良いですね
シートは疲れない座り心地の良いのがいい。
だけどヘッドレストが頭をこづく。ちょっと学問的に捉えすぎているよ!
こんな寝心地の悪いのは嫌だな~
とは言っても、そのうち慣らされますけどね

この辺はやはり価格相応なんでしょうね
1000万の車と400万の車と200万の車と同じだったら
高級車の価値が無い!
こういうのは良い物を知らないに限る。
美食を体が覚えると!困りますよ!

車だけ高級車を買ったって仕方がない

E-PACEが気になったけど運転支援や衝撃軽減ブレーキが不明なんだよね
スタイルが良くても。昔ながらの車ではな~
安全性とか運転支援ではスバルは良くできている
安全性能でいえばボルボ。運転支援でベンツが良くできているらしく
ほぼこれに比肩するのはスバルらしいです。
それ以外は昔ながらのクルマなんです。残念ながら。
(スタイルは若い女性には不人気らしいけど・・・米国の年配女性には人気あるらしい
 他車でスタイルの良いのはE-PACEぐらいだぞ。ベントレーもかっこいいけど。ジムニーもいいぞ)
無難なのは世界的に評価の良い XC60 でもいかが?
自分の価値観で選定すれば良いだけ。スタイルでも。ブランドイメージでも。
そして価格差のあるものを同列に比較しても仕方ない

セレブはセレブの世界で違和感のない。
庶民は庶民の世界で違和感の無いものを使えば良いだけ
ドレスコードみたいなもの

分相応
これが一番
大切なのは、今を満足する事です。

高嶺の花はあくまで高嶺の花
手近な、その辺の花になったら・・・後どうするの?
欲望は際限が無い

猫に高いキャットフードを食べさせてみな
次からは安いのは見向きもしない
贅沢は敵!です

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

DHC DHC DHC 売国議員
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク