プレゼンて難しいよね やっぱワクワクするような話が聞きたい!

やっとこさ日本仕様の正式発表
新型フォレスター:2018年6月20日10:30~ 「NEW FORESTER発表会」LIVE
新型フォレスター国内仕様発表会レポート!

長い間待たされたな~
待ちに待った会見なのだけど

何でかな~真面目に話をしないといけないけど・・・・
でも聞いてて疲れる!。
ワクワクしない
こんなプレゼンでいいのだろうか???
話し手自身がワクワクしてないのでは?
少々ふざけた感じでもいいから、聞いてて楽しくなるような、話の続きが聞きたくなるような
そんなプレゼンをしなくては!
絶好のPRタイムなのに・・・・勿体ない!

新型フォレスター:「どこまでも、遠くへ。」篇 他

スバル、新型「フォレスター」正式発表。「e-BOXER」「ドライバーモニタリングシステム」搭載の「Advance」が先行予約4割超え
 受注台数4119台で内4割はアドバンス
スバル、5代目となる新型「フォレスター」を発表
スバル、安全性能やパワートレーンの進化で“もっと走り出したくなる”新型「フォレスター」発表会
スバル、新型「フォレスター」が搭載する乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」について聞く
スバル 新型 フォレスター 大型サンルーフ&マルチファンクションディスプレイ等電装系を操作してみた!ボタンが沢山あって覚えるのが大変そう^^;

(6/23)追加
日本仕様の正式発表もされ少しずつ情報が公開されてきました
スバルショップ三河安城の最新情報。新型フォレスター、遂にデビュー。最速試乗記公開!!| 2018年6月21日更
XV HVとの違い。改良内容
SK9A_154.jpgSK9A_150.jpg
SK9A_158.jpg
SK9A_164.jpgSK9A_167.jpg

試乗レビュー
新型 フォレスター 最速試乗!スバルのハイブリッド「e-BOXER」の実力は!?【VR試乗】
新型 フォレスター X-BREAK 試乗!2.5Lガソリンモデルの進化は【VR試乗】
SUBARU新型フォレスター試乗インプレッション!
【新型フォレスター試乗】手頃なボディサイズそのままに使い勝手が進化/後席と荷室拡大しています/視界クリア/2.5Lと2L HVの走行シーンも少しあります
スバル新型フォレスター 2・5ガソリン プレミアム 試乗インプレ by 中谷明彦
スバル新型フォレスター HV 解説者同乗インプレ by 中谷明彦
スバル新型フォレスター 2.5 悪路試乗! 解説員同乗 by 中谷明彦
スバル 新型フォレスター試乗|HVモデル「e-BOXER」はターボの代わりになり得るのか?
 スバル新型フォレスター試乗/VW ポロGTI試乗他 6月29日21時〜【LOVECARS!TV!LIVE! 66】
 10:23 フォレスター 2.0 NA + e-boxer
 16:56 フォレスター 2.5 NA
 スバル新型フォレスター試乗その1(e-BOXER)
 スバル新型フォレスター試乗その2(2.5Premium他)
SUBARU新型フォレスターX-MODE体験オフロード試乗&アクセサリーパーツ紹介
【新車試乗】ハイブリッド改め「e-BOXER」を積む新型フォレスター。旨味を感じる速度域は?
【試乗】見た目は保守的でも新型スバル フォレスターの進化したハンドリングに驚いた!
 新型フォレスター登場!!(5代目 2018年)
スバル 新型フォレスター“速”試乗/ハイブリッド「e-BOXER」が安すぎる!
新型フォレスターに搭載のハイブリッド「e-BOXER」はなにがすごい?
-------------
「e-BOXER」最大の特徴は、燃費よりも走行性能や走破性を重視した”走り志向のハイブリッド”である点です。動力源の切り替え制御が容易なe-BOXERは、スバル独自の「シンメトリカルAWD」とも、相性の良いシステムです。
通常の”燃費志向”のハイブリッドは、エンジンは常時効率の良い燃費最良点で運転し、不足するトルクをモーターでアシストします。
一方e-BOXERは、要求トルクに対してエンジントルクが不足する分を、モータートルクでアシストします。エンジンは、低回転域のト
ルクが出にくい特性がありますので、これがカバーできると、排気量を大きくしたかのような効果があります。
さらに、モーターは瞬時にトルクを発生するため、加速直後にアシストすることが可能であり、加速レスポンスが向上する効果もあります。
e-BOXERを採用することにより、最近の欧州メーカーの一部モデルで採用されている、電動ターボ(モーターでターボのコンプレッサを回す過給システム)を搭載したエンジンのようなフィーリングになります。言い換えると、電動ターボを使わなくても同様の効果を発揮することができる、というワケです。
シンプルで信頼性が高く、制御しやすいe-BOXERは、走行性能や走破性を重視したスバル流の”走り志向”のハイブリッドなのです。
------------
スバル・フォレスターe-BOXERは回生を取りやすいメカブレーキ
ガソリン&HV!SUBARU新型FORESTERを比べて試乗
SUBARU新型フォレスター技術解説・ドライバーモニタリングシステム、e-BOXER、FB25直噴エンジン 構造
スバル、新型「フォレスター」。2.0リッター直噴ハイブリッド「e-BOXER」と2.5リッターガソリン直噴に試乗


余談になるが・・・

新型クラウン、ジムニー、フォレスター…あの発売直前車の注目度は1位は!?


人気の高いクラウンであるが・・・

新型クラウンは売れる?売れない?現行クラウンが抱えていた弱点を克服できたのか?
2018年6月26日に発表となる新型クラウンの受注が好調だという。数字は不明ながら、様々な地域のディーラー情報を集めた推計によると、4万台規模に達している可能性大
・・・
現行クラウンが抱えていた
(1)国際基準に届いていない衝突安全性
(2)圧倒的に物足りない性能の自動ブレーキ
(3)初期型は全く考慮されていなかった防犯性能。
以上3つの大きな弱点を全て克服している。
・・・
総合的に判断すれば、現行クラウンはBMWやメルセデス・ベンツなど、世界の高級車と比べ大半の性能で負けていた。クラウンのブランドイメージに頼っていたと言い換えてもよかろう。
・・・
だが、新型クラウンであれば、輸入車に乗っていたユーザー層も「いいね!」と評価してくれるんじゃなかろうか。

営業担当が「新型は凄く良い」というイメージを持って商談しているため、成約率も高いという。
重要なのはコレなんですよね。

車としては良いのだろう。
しかし、あのトヨタ顔は何とかならないのかね~
無理!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

DHC DHC DHC 売国議員
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク