ピカドン 長崎

非核化もむなしく

北朝鮮の核保有国への道が驀進中です。
ミサイル、ICBM、実験もほぼ順調に推移?しているようで・・・
現体制の維持の為には米国の確約を得る為に米国をも脅しています。
このまま
というのは考えられないし
どう落ち着くのでしょうか?

じゃあ、いざ決戦の時にはどんな運用するか?
勝手に予想してみました。
1.韓国へは韓国から攻撃がなければ同民族だけに発射しないでしょう
  国境での戦闘は望ましくない
  韓国軍の在韓米軍への出方次第で決まるような気がする
  裏切りが成功すれば中国・露国の参戦もありえるかも
  裏切りが無ければ中国・露国は傍観する

2.後方部隊の日本へは真っ先に基地・首都へ建物・人民を破壊・殺傷を目的とした攻撃をする気がします。
  米国への交渉反応を見て、米国本国へ攻撃するか否かを決める

3.米国本国へは電磁パルス攻撃で電子機器の無力化を主体とした攻撃
  おそらく大西洋方面から潜水艦・米国の隣国からの発射も同時に行うでしょう

高度上空の核爆発で起きる「電気がない世界」の恐怖

「一発の核爆弾が我が国上空のはるかな高さで爆発することで、電力供給網と死活的に重要なインフラが崩壊し、何百万もの生命が危険にさらされる。北朝鮮が核弾頭搭載可能なミサイルを持ち、イランも保有に近づく現状を見れば、電磁パルス攻撃は理論上の懸念ではなく、現実の脅威である」

電力システム崩壊なら「1年後に9割死亡」


攻撃側からすれば1発で広範囲に壊滅が可能だから効率が良い
複数弾の迎撃は難度が高いが故に成功率が高い
自国から離れていれば自国への影響は少ない

軍部は電磁パルス攻撃対策を行っているだろうけど
民間はまったくされてないから大混乱必須です

我が日本はどうするのでしょう?
国防を論じず
野党はマスコミとどうでもよい事を大問題視して政治の混乱を起こしているし
無駄な審議で何億円もの税金を無駄使いして他国にまで醜態をまき散らしている
そんなのより消えた3600億円を追求した方がよっぽど日本国民の為になる

これも北朝鮮工作員の謀略活動のひとつなんでしょうね

何とか政府に踏ん張って貰うっきゃない!

追加
北朝鮮が警告「日本列島を焦土化、太平洋に沈没」 小野寺防衛相を名指しで非難
敵基地攻撃能力の保有検討を求める提言を政府に提出した事による北朝鮮の反発は

早急に敵基地攻撃能力の保有をする事が北朝鮮から日本を守る為に必要な事だと示唆された。

追加(8/11)
北朝鮮ミサイル発射計画「日本の上空通過 グアム島周辺海上に」
北朝鮮、グアムにミサイル攻撃検討と トランプ氏の「炎と激怒」に反発

北朝鮮がミサイルを発射するか否か?
言葉通りに受け止める必要は無いですが段々きな臭くなって来ました。
こんな状況に成っても野党は国防より他国擁護なんですよね。工作員!?。ひどいもんだ。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク