過積載の落とし穴

過積載とは パワコン定格以上に パネル容量 を過剰に接続している設備

何故 たくさん接続するのか?
・パネルをパワコン定格と同等もしくはそれ以下にした場合、
 パワコン定格の発電が年間を通じて数秒~数分しかないから勿体ない
 もっとパワコンに活躍して欲しい
・50KW未満の設備で可能な限りパネル容量を接続して発電量を増やしたい
 もしくはパワコン台数を減らしたい
peekcut.png
 パネルを増設すると発電量の全体的なかさ上げが期待できる
 パワコン定格以上はパワコンがカットするが損失は少ない

 参考:パネル過積載について

これを専門家達から素人の浅知恵と嘲笑される

基本的にパワコン定格にはパネル容量を同等もしくはそれ以下に接続する前提で設計されているようで
(若干の定格+αは余裕分だが限りなく0に近いようだ)

パワコンが最大出力できる容量というよりは
パネルを接続できる最大値と考えた方が良さそう

だから過剰接続は想定外になるから(ピークカット以上は超過負荷になる)

故障率が非常に高くなる。
それもカウンターだけでなくボディブローの様に徐々に心臓部を蝕み
ある日突然死する。
10年以上の機器寿命が極端に短くなるらしい

早い話、
負荷をかけて無理をすると短命に終わり
無理をしないと長寿命を期待できる
という事

それ以外にもMPPT制御が最適に動作しない(発電効率が悪い)など

※素人なりの認識なので詳細は専門家(正しい知識を持っている人)に聞いてくださいな

豊洲ではないけど
ここからが問題なのです

これから設置する人は過積載を避けることが出来るが
既にやっちゃた人はどうするかですよね~

・パネルを減らす。減らしたパネルを他へ流用する
・パワコンを増やす
 しかし幹線の変更工事や発電設備の変更で売電単価の再評価による下落
 (数年前問題点を指摘された時に断念したのです)

これはこれで非常に困る

では
・過積載対応のパワコンへ変更する(仕方なく出荷されているのは有るらしいが・・・・)
 ストリングの組み直しの可能性もあるし

パネルもパワコンもそのままで何とか出来ないのでしょうか?

今思いつくのは
ピークの分散・平坦化でしょうか
・南向きを南東向きと南西向きに分割する
・傾斜角を平坦に近づける(10度とか)気温の低い春先の発電を抑え、夏仕様にする

マルチストリングパワコンで無い場合
向きが不ぞろいのパネルはMPPT制御が最適に動作しない可能性もあるし

いずれにしても厄介です

追加(10/18)
過積載対応を保証するパワコンがありました
オムロン製パワーコンディショナの過積載対応について
今別メーカー使用中なので故障状況を見て組み直すかな~


関連記事

この記事へのコメント

過積載トラブル - katohide - 2016年09月21日 12:54:03

過積載で、茨城県で設置した人の事例だと、パワコン不調でトラブル続出です。
冷却ファンが驚くほどの頻度で壊れて、その結果パワコンがダウンしています。
熱でダメになるのでしょうか?

- お気楽どん - 2016年09月21日 14:09:10

katohideさんへ

私は専門家ではないので素人の推測ですが・・・

何故冷却ファンが壊れるまで回る必要が有ったか!です。
過負荷による異常発熱を冷却する必要が有ったのだと思います。

パワコンの心臓部はIPM(インテリジェントパワーモジュール)で発熱もするし熱に弱い半導体です。熱による膨張や伸縮により接合部が壊れる事もあるそうです。

壊れる原因は色々有るようですが・・・・

温度が高いほど壊れる可能性が急激に高くなるそうです。

設計条件以上の使い方をすれば壊れやすいという事です。

正確な知識は専門家の方へお聞きください

- 専門家じゃありませんが。 - 2016年09月22日 00:13:38

あんまり気にしないでください。
か積載してもメーカーになに食わぬカヲして故障修理依頼を話してください。
普通はマージン2倍から三倍です。電圧さえ守ればそれ以外は問題ありません。
200%か積載はやりすぎですがw

メーカーのバカどもは未だに夢の中です。
日本は良い質で廉価の品物を作り世界席巻しました。あのバカどもの台詞をおそらく日本が追い上げてくるときに欧米の技術者は同じように言ってたんでしょうね。

先人の技術者の志を省みず、上から目線でユーザーをバカ呼ばわり。
この国が衰退する理由です。

- お気楽どん - 2016年09月22日 08:00:58

専門家じゃありませんが。さんへ

パワコン開発の専門家の発言だけに素人考えが異論を唱える訳には行きません。

複数人が同様な発言する為
業界的には基本的な考えのようです。

マージンも各社バラバラに考えられている様でA製品で使えてもB製品で同じ様に使える保証は無く。
故障も瞬間的に壊れる場合よりは徐々に壊れるような時限爆弾的な事が多いらしく最終的なエラー内容には成らない事もあるそうです

自己責任で行う分には構いませんが・・・・
系統へ接続されるものだけに
故障により設備外へ被害を及ぼす事があれば
機器の使用が正しく行われていたか問題になる可能性もあり得ます

無茶をしない様に楽しみたいものです

- 専門家じゃありませんが。 - 2016年09月22日 11:52:55

ですが立派なJET認証とられているんですよねえ。w
シール一枚2万とかw

毎年モデルチェンジとかやめて海外のD
やS社みたいに一機種バリエーションで突き詰めるべきだと思いますけどね。
実際に国内でもオムロンとセットなら140-170%までと提案出始めていますし
同じような老舗の山洋のパワコンもトラブル少ないですしね。
安かろう悪かろうを放置するなら
サムスンのバッテリー爆発がわらえなくなります。

- お気楽どん - 2016年09月22日 12:23:59

専門家じゃありませんが。さんへ

過積載へ対応パワコンもあるらしいのですが
全てが全てでは無いので使う方も充分吟味して
パワコンメーカーへ再確認してお墨付き得る位の慎重さは必要だしょうね

- 名なし - 2016年09月22日 15:11:29

2年前に56kwで仮契約していた分譲型太陽光発電がようやく着工になりました。本契約では、60kwにパネル出力が増やされており、その理由を販売担当者に聞いたら、パワコンメーカーがOKをだしたからとのことでした。10年保障の対象とするためには、パネル出力の上限があるんだと理解しました。パネル、パワコンとも日本メーカーです。
故障率を低くするためにパネル出力を下げたいのが、パワコンメーカーの立場なんじゃないでしょうか? でも、かたくなにそれを要求すると売れないわけで。

- お気楽どん - 2016年09月22日 15:28:21

名なしさんへ

60kwですか。いいですね。
故障したら元も子もないですからパワコンメーカーがOKを出した構成が安全だと思いますよ
沢山繋ぎたい気持ちは私自身そうですし充分同感できます。
でも20年という長丁場を少しでも故障なく快適に発電出来た方が結局得だと思います。

トラックバック

URL :

プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

東芝 8.16kw(南東5.76+南西2.4)
野立て 33kw 

日射量は変化します!
刻々と変化する日射量に応じた
発電がされているのか?
システムが正しく機能しているか?
回収状況の掌握などは
自己管理できます。
太陽光発電状況管理ソフト

「ダウンロード」

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
天気予報
ピンポイント天気X
過去の天気
気象庁(日照時間等) X Y Z
黄砂情報
高解像度降水ナウキャスト
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク