パワコン効率も改善されているのですね

ソーラーフロンティアの軌跡 売電量をあげるために必要なもので紹介されていた
性能を高め、使いやすくするには何が必要? 基本に立ち返ったSiCパワコンの記事

数%とはいえ、結構大きな値なのですよね。

変換効率は98.0%はいいですね。 それも MPPT効率を99.8%は雲の変化に強いのは素敵です。

発電量=太陽電池の出力(kW)×パワーコンディショナーの変換効率(%)×MPPT効率(%)

三菱頑張ってますね。

他のメーカーはどうなんだろう?
太陽光発電で個人年金 SiC/GaNパワコンが競って出展【PV Japan 2014特集】
おおやってます。

既に設置済みの場合は、故障時に後継機種が効率UPされているのを期待するのみです。

だけど自立運転時の電源が100Vは必要ではあるが、200Vが欲しいですね。
IHや給湯器は200Vなんです。
それも1.5KWでは・・・・・非常用に役立つ!? ちょっとだけ

ハッキリ言って無駄回路に思える

その内、蓄電池が安く成れば可能性はあるかな

「月太陽発電」構想

ついに月ですか!

アイデアはかなり以前から有ったと思うが・・・いよいよですかね。

いつ完成するのでしょうか。

清水建設の「月太陽発電」構想
清水建設では、月に太陽光発電所を建設して地球に送電するという「月太陽発電」システムの構想を掲げている。



行政は理不尽がいっぱい なっとくできない!再生エネルギー

腹が立ちます。キンコンカン!!!

太陽光発電の売電単価は年々下がっているが、早く設置したら不利だった!!

こういう思いを持っている人は多い。

一番憤慨しているのは
42円余剰10年(前半)の人は10kw以上に増設しても10年だし  、売電単価は40円になる
42円余剰10年(後半)の人は10kw以上に増設したら20年になるし、売電単価は42円のまま。

実は消費税の内税と外税の違いも有り、今後予定されている消費税増税では外税の方が優位

2012年7月を境に明暗が分かれている

遅く設置したら優遇された。早く設置されたら冷遇された。(完璧に被害者です)


ふざけているのはQ&Aでは、理不尽であるが故に誤魔化している事

何故。42円世代の事を明確に記述しないのか!!

なっとく!再生エネルギー
Q1 3-11.10kW未満の太陽光発電設備を設置して売電していますが、増設して10kW以上になりました。買取価格や買取期間はどうなりますか?
A.当初の発電設備設置時点の買取価格・買取期間における10kW以上の買取価格・買取期間が適用されます。なお、本ケースのように、既存設備の増設の場合は、新たに売電用の専用線を引き込むことができないため、余剰での売電となります。
(例1:太陽光の余剰制度時代に設置した方(設備IDがFから始まる方)が増設するケース)平成21年度に7kWの太陽光を設置し48円/kWhで売電中の設備が、平成24年10月に4kW増設し合計11kWになったケース
→平成21年度における10kW以上の買取価格24円/kWhが適用され、買取期間は当初の7kWの設備の供給開始時点から起算し10年間となります(今回の増設による延長はございません)。
(例2:2012年7月以降の新制度下で設置した方(設備IDがSまたはTから始まる方)が増設するケース)平成24年10月に7kWの太陽光を設置し42円/kWhで売電中の設備が、平成25年10月に4kW増設し合計11kWになったケース
→平成24年度における10kW以上の買取価格42円/kWhが適用され、買取期間は当初の7kWの設備の供給開始時点から起算し20年間となります。

発電モニター バグ 本当なら嬉しいのだけれど・・・あへ~

総発電電力量 1880000kwhに達しました。
e1.jpge2.jpge3.jpg
実際は3352kwhなのですが・・・・
何がそうさせたのか、驚きの発電報告でした。
ちなみに設定は10000kwhでの報告指示です。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

ピンポント天気予報はどこが良く当るのだろう?

天気予報と言えば、定番は「日本気象協会」なのだが、
ピンポイント天気となると設定した場所の違いが出てくるようだ。
たとえば、同じ「広島市安佐北区」と指定しても「日本気象協会」と「ウェザーニュース」とは異なる。
自分としては現地の天気を少しでも反映した予報が欲しいわけで・・・
「日本気象協会」は無料。「ウェザーニュース」は有料。
今日の天気に限って言えば「ウェザーニュース」の方が現状を反映している。
調べました!。有りました。
無料で尚且つもっと詳細な地域指定が行える。
「広島市安佐北区」の更に細かい地域が指定できる。
Mapion
田舎者には最適かな?
計測地点と離れていて天気予報と実際の天気に食い違いを感じる方は、
一度Mapionを調べてみる価値はあると思います。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト
NEXT≫
プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク