太陽光発電 規模拡大(5.76kw-->8.16kw)

消費量が多いので設置面を追加しました。
申請中なので取下げ&再申請になります。
規模が縮小の場合は変更届けで済むらしいですが、大きくなる場合は再申請になるらしいです。
出費が増えて頭が痛い!です。

当初は南東と南西の2面設置で検討していましたが、南東だけでほぼ予定量になったので南東1面設置で決めていたのですが・・・

我家の消費量では、まかない切れない!売電率が39.9%と低く回収率が低いので
施工前でも有り思い切って南西面を追加しました。
もっと面積があれば良いのですが・・・パネル10枚・・・効率悪いよな~~~
それでも売電率は目標時46.4%と他家の売電率70%以上には全然及びませんが・・・

中国電力に電話したら去年のタイムゾーン別・月別消費電力を教えて頂けたので
発電量予測も時間別月別の値を使用してタイムゾーン別・月別の発電量・自給量・売電量・買電量を算出し、回収シミュレーションを行い、発電量の目標値を設定しました。

目標New3

例によって発電量予測値では足りないのですよね。

そして時間別月別目標は

時間別月別目標


東芝さん期待しますよ! 太陽さんお願い!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ 発電情報満載 にほんブログ村

太陽光発電 月別発電量予測と目標設定のまとめ

太陽光発電の目標値を設定しましたが、その基礎となる発電量予測です。

発電量予測

ソーラークリニックソレナテック で算出された月別発電量を基本にしています。

算出された値をそのまま使えば良いのですが、それでは毎月が赤字の連続ですので、
既に契約済みで施工前でもあり予測値を甘くしています。

・ソーラークリニックで算出された値は、「広島市」と提供される一番近い所である「三入」を使っています。
 設置場所は「三入」より東に位置する為、本来は予測値は異なりますが無視しています。
ソーラークリニックに東芝が無い為、温度上昇損失等の補正を独自に算出しています。
・ソレナテックのメーカー補正が分からない為、ソーラークリニックと同様にメーカ補正を行いました。
・メーカの予測値は明らかに「広島市」で行っているようなので、ソーラークリニックでの「広島市」と「三入」との比率で算出しています。
・メーカ予測値とソーラークリニックの損失補正を加えた値に大きな差がある為、単純平均しました。(パナソニックの場合は値がほぼ一緒だったのですが・・・)

採算2

売電金額・買電金額・自給分金額は、中国電力のファミリプラン2を基本料金や割引金額を加味して算出しています。
(ただし、燃料費調達費や太陽光発電促進付加金は含まれていない)

発電目標

「ソーラークリニック」「メーカ」「ソレナテック」の予測値をニラメッコして
【目標1:売電金額≒買電金額になる 6500kwh】は、ほぼ期待できる値と考えています。
【目標2:10年で回収の 7100kwh】は希望です。

10年で回収とは言っても、売電金額で初期費用を捻出できる訳ではなく、
初期費用≒10年分の電気代+売電による粗利 です。

補助金が広島県=0 広島市=5万円と他県と比べて低く回収が難しくなっています。
消費量を抑えて売電を増やせれば良いのですが・・・増える事は有っても減らすのは本来の目的から逸脱しますので頭が痛いです。
『太陽さんもっとお恵みを!』が心境です。

実際問題、施工後の発電量が判明するまでの考察の足跡として公表しました。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ←← 発電情報満載 にほんブログ村
 ↑ 少しは参考になったら、ぼちっと 応援してください

太陽光発電 目標値を設定

予測値が余りにもガッカリなので、ヤケクソです。
月別の過去の消費電力量が未だ分からないので、とりあえず知り得る範囲で設定しました。
発電目標

目標が絵に描いた餅に成らない様・・・夢を追いかけます。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ ←← 発電情報満載 にほんブログ村

太陽光発電 日陰を考慮し、月毎・時間別の発電量予測 (オール電化での考察)

実際に施工するのは南東向きですが、南向き、南西向きを試算してみました。
南東向きは角度が誤っていた為、再計算しています。

【南東向き】
南東時間別

【南向き】
南時間

【南西向き】
南西時間別


【まとめ】
さすがに発電量のピーク値が違います。
その結果、発電量比は下記の様になります。
DFN
(D:デイタイム F:ファミリタイム N:ナイトタイム)
我家の場合、年間消費が10875kwhの為、F,N は自給分に使われる為、
南向きがベストですが、南東向きより南西向きの方が発電量が南東の方が多いにも関わらず
南西向きの方が南東向きのより売電率=売電量/発電量が多くなっています。

オール電化の場合はデイタイムに発電量の多い角度が良いと言えます。

そして驚く事に住宅用の売電単価は余剰分を42円で売れるのですが
自給分を含めて算出すると
南東向き=33.7円
南 向き=34.4円
南西向き=34.2円
で売電した事に成ります。(D=31.09 F=25.89 N=9.62 の単純計算)

売電率が100%(全量買取)に成らない限り 42円には成らない。
一方企業向けは、40円です。
一般家庭は安すぎますね。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ ←← 発電情報満載 にほんブログ村

太陽光発電 日陰を考慮し、月毎・時間別の発電量予測 (試しました)

分析は大切ですね。それも事前にする事が必要でした。
出力された資料を自分なりに集計していたら、思わぬ誤算に気づかされました。

xxx

発電量予測に関しては、地域的な補正を加えていたのですが、
田舎なのでビルの陰は無いのですが、山に対しての配慮はしていませんでした。
確かに日の出、日の入りは関係ありますよね。
冬場に日の出の影響を受けています。
南東向きなので山があっても日の入りの影響を受けにくいようです。

月毎・時間別の発電量予測に基づくと
地域はピンポイント指定なので、折込済み
地形を配慮しない場合=6100kwh
地形を配慮する 場合=5866kwh
発電量比は、D : F : N = 70.3% : 22.9% : 6.8%
(D:デイタイム F:ファミリタイム N:ナイトタイム)

これに基づいて試算し直したのだが
誤算が重く圧し掛かる。
発電量が少ない。(消費量が多く設備が追いつかない)
その為、売電量(25.4%)が少なく回収に支障をきたしている。

これ以上考えると、くら~~く成りそう

ただ、今いえる事はエコ給湯はナイトタイムの終了時刻に合わせる様に湯沸しているので、
湯沸時刻を発電時刻より早める設定ができるか調査する必要がある。
なんせ10円で買える電気を42円で売れる電気で自給するなんて・・・勘弁してよ!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ ぽちっと -> にほんブログ村
NEXT≫
プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

東芝 8.16kw(南東5.76+南西2.4)
野立て 33kw 

日射量は変化します!
刻々と変化する日射量に応じた
発電がされているのか?
システムが正しく機能しているか?
回収状況の掌握などは
自己管理できます。
太陽光発電状況管理ソフト

「ダウンロード」

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
天気予報
ピンポイント天気X
過去の天気
気象庁(日照時間等) X Y Z
黄砂情報
高解像度降水ナウキャスト
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク