おひとりさま 歓迎 自治体は何処にあるかな?

少子化、人口減少 そして 生涯独身者の増加

50歳未婚過去最高に!35歳結婚限界説及び一生独身が現実味

実際問題 何故独身なのか?
相手がいない からで 決して欠陥者では無いのだけど・・・

若いころは特に低収入だと大きな壁が有る
仕事が忙しく、出会いも無く、いつの間にか年齢のみ加算する

適齢期を超えると・・・なぜか問題児扱いされる
確かに伴侶を得る条件を満足していないから・・・欠陥?なんですけど・・・

益々敬遠され、独身化が進む

本人の責任といえば、そうなんだけど・・・・

社会現象化しているという事は、一概に本人だけの責任とも決め付けられない

責任論は兎も角

現実問題として「おひとりさま」は社会生活を送る上で大きな障害がある

保証人

確かに何かサービスを与える側からしたら保証人は欲しい

しかし、おひとりさまは保証人は居ないのです

おひとりさまピンチ! 身元保証人がいない
「おひとりさま」に保証人の壁

やはり、倒産しない組織が欲しい、できれば行政サービスがあれば良いのだが

絶対は無いのだけど・・・葬儀部門と預金部門を持っているJAに期待かな?

就職や住居でも困るが・・・

やはり入院時や死亡時でしょうか!

せめて、入院費や葬儀代を預託する事で、その範囲内だけでも保障代行をして欲しいですね

こんなのも有るのですね
おひとり様の葬儀・遺品整理を代行します~死後事務委任契約~


行政での取り組みがあると老後は移住したくなります

地域全体を老後施設化すれば良い

年金受給者を大量に集めて収支がどうなるかは分からないが・・・
介護関係などで若い人の仕事の確保もできるし

過疎化が進んでいる自治体は積極的に取り組むことで過疎化防止もできるかも?

当初は近県へのマイクロバスで通院や買い物をしてもらい
ある一定量の人口が確保できれば
医院やお店も自然発生する

入院は即日

長期間我慢しているから可能性が多いのかもしれませんが

今回は母親が下腹が10日前位から痛いとの事。
親父が連れていけという事で。
主治医まで車で小一時間。
血液検査で白血球が異常に多い。炎症らしいが病名の判断に悩むという事で県病院へ紹介状。
県病院で検査、結局造影剤を入れてCT検査をしたら腸炎と腹膜炎。
そこで「入院しますか?」それとも「自宅で内服薬を飲みますか?」
2択。本人も安心するだろうからと「即日入院」

前回の親父の時も即日入院だったし・・・急なんだよね

困るのは日々の薬とか下着とか。分からないのです!
女性ものの下着なんて・・・・分かりません!
種類は沢山あるようです
店員さんに見せて。同じ様なのを探してもらいました。
数が無いので結局いろんなデザイン混在になりました。
メーカーで値段に格差が有りますね~

・・・・・

おひとりさま

病気になったら入院できないし、それまでですよ

ツバメだって不倫する

いつもツガイで寄り添っているツバメだけど・・・
日本で15%、外国で30%はツガイの子供では無いらしい
今流に言えば不倫の子らしい
いつも一緒にいるのは相手の不倫を見張っているかららしい

カッコウの様に他の鳥の巣に卵を産み、
他の鳥に育てさせ、
育ててもらった子は本来の鳥の子を巣から落下させる
とんでもなくひどいのがいますが・・・

人間の場合も夫婦間の子である確率は100%ではないらしい(割合は忘れた)
婚姻届けとか契約を結んで夫婦関係を維持する様に規制している

昔々どこかの村では夜這いで子が出来たら女が夫を選ぶらしい
複数人から決める場合はDNAでは無く好みで決めるから夫婦間の子でない可能性は有ったらしい

精子は美容に良いという話も有った
経験値が高いほど美人になるのだろうか??
そして女体のDNAに変化を与えて直接的な受精以外でもDNAの継承があるらしい
好ましい継承になるか否かは分からないが・・・
だから処女を好むのは男としては自分のDNAを持つ子を得たいかららしい
男としては一般的に経済的に支える訳ですから(まぁ世の中種付けだけの雄も居ますけど)
カッコウの子を苦労して育てたいとは考えませんよね(たぶん)

生物的には、より多様性のある種を残す事が重要だから
体躯的にも体力的にも頭脳的にも多様性の模索が自然に働くのでしょうね
自然環境の激変にも対応できるには何が良いかは結果でしか分からない

戦争があれば男の子が生まれる率が高いとか
この辺は自然の大きな力が働いているのでしょうね

最近とみに不倫を推奨するドラマが多くなっているけど
ある意味、野生化を推し進める力が働いているのかも知れません
より持続可能な種を残すために!
ひょっとしたら大きな自然現象が待ち受けているのでしょうかね?

性的に自由奔放なのは悪ではない
得るものもあるし無くするものもある
本人の責任で決めたら良い事

※価値観は人によって違うと思うが・・・
一般的には「快楽」を得て「愛情」を失うが・・・
「金品」「経験」「人脈」「夢」等々を得てステップアップする人もいる
何が良くて何が悪いのか。何て分からない
人生色々なんでしょうね

追記(5/24)
高学歴女性ほど「経験人数」豊富という調査結果

追記(6/4)
いいでしょー!独身女子たちが語る「誰とも付き合わない魅力」3つ

おひとりさまでも 死んだ後も お任せ 身内代行保険 改め 身内代行預金

一般的な保険は保険者以外に身内がいる事が前提になっている
まぁ申告制だから未申告分は未出金になるからダンマリを決め込んでいる方が得だ。


保険の名前は何でもいいのだけど

夫婦揃っての場合もあるから おひとりさま とは限らないのだけど

身内が無く

病気したり、死んだ場合に一切の面倒を見てくれる

葬式はともかく納骨ぐらいは手続きや処理一切を(身内に代わって)代行して欲しいですね

役所でやってくれると一番良いのだが

保険会社が行う場合は(警察→役所→保険会社)連絡が入る事で死後処理が行える

病気の場合
連絡すらできない場合は諦めるとして
入院手続きとか着替え等の雑務一切を身内に代わってしてくれる

こんな保険があればいいな~~~~


これは保険で無い方がいいかな

葬儀部門を所有している全国組織で金融部門を持っているのはJA農協ですよね
JAに死後預金をしていればJAが埋葬業務をこの預金で行ってくれれば良い
通知は本人自宅もしくは本人が預金証明書を所持していて
警察が死亡診断の医師連絡と並行して死亡証明と預金証明をJAに持参する事によって処理が開始される

これだと詐欺行為が行われにくい、JA預金及び葬儀部門収入に貢献する
利用者もJAが倒産するまでは安心
解約も警察官同伴ぐらいのややっこしさを加味すれば詐欺防止も可能かな

自分の葬儀や埋葬費用を預金という形で依頼できれば
たとえ身内がいたとしても利用する人もあると思う

JAさん一発考えてみませんか!


プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク