災害復旧の為の再施工

災害により設備の再施工が必要となった。
パネルとかPCSは変更可能か?調べてみた。

希望としては
 発電出力の増加は調達価格の変更が有るので、発電出力は変えない
 ただパネルの変更が許されるのなら
パネル出力の許容範囲で
  ・パネルの1枚当たりの発電容量を変更したい(メーカー、形式番号の変更も可能か?)
  ・PCSを変更したい

結論として調達価格を保持して再構築する為には

・現状維持での再施工をしないと調達価格が変更される
 ・発電出力は増加しない事
 ・太陽光パネル変更をしない事(パネル変更はOKとなっているにも関わらずダメという回答も有る)
 
・PCS変更については記述が無いので不明。同一規格であれば変更OKなのかな?
 → PCSもパネルも変更不可という情報有り。申請時点ではそうだった。その後変わった気がしたがどうだろう


一見パネル変更や出力変更も可能と解釈できると考えたけど・・・・文書によっては駄目みたいですね
もう少し簡潔に表現して欲しい。
申請時から比べて無茶苦茶厳しくなった。


新制度に関するよくある質問

改正FIT法による制度改正について(概要説明資料)
事業計画内容の変更⼿続
事業変更内容の変更手続き

発電出⼒の変更
 → 太陽光については出⼒の増加に伴い、調達価格が変更。⼿続には接続契約の変更が必要
 注:①電⼒会社の接続検討の結果に基づく出⼒の増加である場合、
   ②平成28年7⽉31⽇以前に接続契約を締結しているみなし認定事業者による
     運転開始前における10kW以上かつ20%以上の出⼒の減少である場合は、調達価格が変更される。
 → 運転開始済なので調達価格の変更なし?

発電設備の型式の変更
 → 旧制度で認定を受け、平成28.7.31以前に接続契約を締結している場合、
    運転開始前のパネルメーカー⼜は種類の変更に伴い、調達価格が変更。
 → 運転開始済なので調達価格の変更なし?

調達価格の適応関係

どのような変更内容の場合に、どのような手続を行うか、また、添付書類は何か、網羅的に教えてください。
  →
   ・変更認定申請・変更届出等
   ・、「変更内容ごとの変更手続の整理表」

発電出力 
変更認定(調達価格が変わる可能性がある)
①接続の同意を証する書類(出力変更後のもの)
②発電設備の仕様書(50kW未満太陽光は不要)(発電設備の計画仕様、定格及び構成、構造、外形を示す書類)
③配線図(50kW未満太陽光は標準配線図と異なる場合のみ必要)
④PCS仕様書
⑤電力事業者の都合による変更であることを証する書類(電力事業者の都合による出力変更の場合のみ)

太陽電池に係る事項(製造事業者名/種類/変換効率/型式番号)
変更認定(調達価格が変わる可能性がある)
①構造図(50kW未満太陽光は標準構造図と異なる場合のみ必要)
②配線図(50kW未満太陽光は標準配線図と異なる場合のみ必要)
※パネルの型式を変更する場合は、JP-AC太陽光パネル登録リストに登載されているパネルを指定して下さい。

太陽電池に係る事項(太陽電池の合計出力)
変更認定(調達価格が変わる可能性がある)
①構造図(50kW未満太陽光は標準構造図と異なる場合のみ必要)
②配線図(50kW未満太陽光は標準配線図と異なる場合のみ必要)
※変更の基準となる合計出力は、平成29年度以降の認定については新規認定取得時、
平成28年度以前の認定については新制度への移行手続時に登録する「太陽電池の合計出力」とします。
ただし、新規認定取得後または新制度への移行手続後から平成29年8月30日までに変更認定申請または事前変更届出を提出し太陽電池の合計出力を変更した場合は、変更後の値が基準合計出力となります。
また、平成29年8月31日以降に価格変更の伴う太陽電池の合計出力の変更をした場合は、変更後の値が基準合計出力となります。

 太陽電池の1枚当りの出力の変更は変更認定の対象に成っていない

調達価格が変更される事業計画の変更整理表
<調達価格が変更される事業計画の変更整理表>


平成29年8月31日公布・施行のFIT法施行規則・告示改正のポイント

「太陽電池の合計出力」の変更手続きが「変更届出」から「変更認定申請」に変わります。
その上で、「太陽電池の合計出力」を3%以上又は3kW以上増加させる場合、
もしくは20%以上減少させる場合は、調達価格が変更認定時の価格に変更されます。
(施行規則第9条第11項、告示第2条第7項関係)

Q2. 具体的にどういう場合に価格が変更になるのですか?
A.認定をとった後に、太陽光パネルの合計出力に以下の変更があった場合、価格が変わります。
(1)太陽光パネルを増設したり、効率の良い太陽光パネルを使用したりすることにより、太陽光パネルの合計出力100kW以下の発電設備であれば3%以上の増加、合計出力100kW以上の発電設備であれば3kW以上の増加があった場合に、価格が変わります。例えば、太陽光パネルの合計出力49.5kWの施設が51.0kWになる場合は、3.03%の増加となるため価格が変わります。
(2)太陽光パネルの枚数を減らすことなどにより、合計出力が20%以上減少する場合は、価格が変わります。

Q4. 3%未満かつ3kW未満の増加であれば、変更認定申請は不要ですか?
A. 太陽光パネルの合計出力を変更する場合は、全て変更認定申請が必要になります。
ただし、3%未満かつ3kW未満の増加であれば、価格は変更にはなりません。

現行 42kw ± 3%(1.26kw)未満 < 3kw 上限 43.26未満


FAQ
3-1 事業計画の変更認定を受ける場合、どのような変更により調達価格が見直されることになりますか。
(2017/10/13修正 2017=平成29年)
以下に掲げる場合に、調達価格が見直されます。
① 太陽光発電設備(新FIT法に基づいて新規認定を受けたもの、及び旧FIT法に基づいて認定を受けたものであって接続契約が平成28年8月1日以降のものに限る。)については、出力の増加についての変更認定があった場合
② 太陽光発電設備(旧FIT法に基づいて認定を受けたものであって接続契約が平成28年7月31日以前のものに限る。)については、太陽光パネル変更、運転開始前の出力の増加及び大幅な出力の減少、運転開始後の出力の増加についての変更認定があった場合
③ 太陽光発電設備以外の発電設備については、運転開始前に大幅な出力変更(10kW以上かつ20%以上の変更)及び以下の価格区分等の変更認定があった場合
i. 陸上風力発電設備について、リプレース区分と新設区分を変更するような変更認定
ii. 地熱発電設備について、リプレース区分と新設区分を変更するような変更認定
iii. 未利用木質バイオマス発電設備について、2,000kW以上・未満の区分を変更するような変更認定(大幅な出力変更を伴わない場合に限る。)
④主要な事項の変更による接続契約の再締結がなされた場合
⑤10kW以上の太陽光発電設備については、運転開始前における太陽電池の合計出力の変更(3kW以上又は3%以上の増加若しくは20%以上の減少の変更に限る。)
次のような変更により、調達価格が見直されることはありません。
○事業主体を変更する場合
○小売買取から送配電買取に変更する場合 等
何か矛盾する説明資料だ

平成28年8月1日以降に接続契約を締結する 太陽光発電設備の運用変更について
平成28年8月1日以降に接続契約を締結する


(参考)
旧制度

Q4-2. 太陽電池の仕様を変更する場合にはどのような手続が必要ですか。また、調達価格の適用時点は見直されますか?
【平成28年7月31日以前に接続契約を締結している場合に限る。※8月1日以降に接続契約を締結する場合については「改正FIT法に関する情報」を参照ください。】(20161020更新)
A.太陽電池の仕様として、「メーカー」「種類(単結晶シリコン、多結晶シリコン、薄膜半導体、化合物半導体)」「変換効率」「型式番号」を変更する場合には、変更認定申請書の提出が必要です。この際、運転開始前に太陽電池のメーカー若しくは種類の変更、又は変換効率の低下を行う場合(ただし、当該変更前のメーカーが当該変更前の種類の太陽電池の製造を行わなくなった場合、10kW未満の発電設備の場合※を除く。)には、調達価格は変更認定日時点で見直されます。なお、運転開始後の太陽電池の仕様変更については、調達価格は見直されません。

※ ただし、運転開始前の変更認定で、調達価格が見直されない場合であっても、変更に伴い電力会社の接続契約又は接続申込みが解除され、再度接続申込みする場合があり、その際は再度接続契約を締結した日(又は接続申込みから270日経過した日)の調達価格に見直される場合がありますので、ご注意ください。(特例太陽光発電設備は除く。)

Q4-3. 発電出力を変更する場合にはどのような手続が必要ですか。また、調達価格の適用時点は見直されますか?
【平成28年7月31日以前に接続契約を締結している場合に限る。※8月1日以降に接続契約を締結する場合については「改正FIT法に関する情報」を参照ください。】(20161020更新)
A.発電出力を変更する場合には、変更認定申請が必要です。
■太陽光発電設備を除く発電設備
運転開始前に発電出力を10kW以上かつ20%以上変更させる変更(ただし、電力会社の接続検討の結果に基づく出力変更を除く。)の場合には、調達価格は変更認定日時点で見直されます。
■太陽光発電設備(特例太陽光発電設備を除く)
運転開始前の発電出力の変更(ただし、10kW未満若しくは20%未満の出力減少、電力会社の接続検討の結果に基づく出力変更、10kW未満の発電設備の出力増加(変更後も10kW未満の発電設備である場合に限る)を除く。)の場合には、調達価格は変更認定日時点で見直されます。
また、運転開始後に発電出力を増加させる変更(ただし、10kW未満の発電設備の出力増加(変更後も10kW未満の発電設備である場合に限る)を除く。)の場合にも、調達価格は変更認定日時点で見直されます。なお、増加部分を別設備として新たに認定することも可能です。(詳しくはQ4-8.~Q4-16.を参照ください。)
■特例太陽光発電設備
上記に関わらず、特例太陽光発電設備(太陽光の余剰電力買取制度で導入され、固定価格買取制度へ移行された設備。設備IDの頭文字は「F」。)は、発電出力の増加又は減少や自家発電設備の併設又は撤去等により、調達区分の変更による調達価格の変更はありますが、変更認定による調達価格の適用時点の見直しはありません。

※ ただし、上記のうち運転開始前の変更認定で、調達価格が見直されない場合であっても、変更に伴い電力会社の接続契約又は接続申込みが解除され、再度接続申込みする場合があり、その際は再度接続契約を締結した日(又は接続申込みから270日経過した日)の調達価格に見直される場合がありますので、ご注意ください。(特例太陽光発電設備は除く。)


別設備として増設する場合

Q4-8. 運転開始済の太陽光発電設備に設備を増設し出力を増加しようとする場合、増設部分だけを既存設備とは別に新たな設備として買取の対象にできますか?(20150526更新)
A.増設による電気の供給量が明確に計測できそれが配線図等により確認できる場合、かつ、分割案件に該当しない場合、その出力の増加する設備分については、同一発電事業者による新たな発電設備として買取対象とすることができます。増設部分を新たな認定設備とした場合、追加された発電設備については、認定を取って接続契約の変更を行った日の買取価格・期間が適用されます。
なお、増設等による電気の供給量が明確に計測できない場合、出力増加の変更認定手続が必要です。

Q4-9. 増設部分だけを既存認定設備とは別に新たな設備として認定を取得する場合、当該増設部分を具体的にどのような配線及び計測方法とすれば認定を受け、売電することができますか?(20150601追加)
A.一の場所において複数の再エネ発電設備がある場合、分割案件に該当しないこと、及び、各々の設備からの再生可能エネルギー電気の供給量を的確に計測できる構造であるとともに、当該供給量を特定するための算定が必要です。
そのため、まず、分割案件に該当しないためには、増設部分に係る系統線からの引き込みは新たな引き込みとせず既存認定設備の引き込み線を用いて、責任分界点より発電事業者側で設備ごとに配線を分岐する方法を採る必要があります。次に、各々の設備からの供給量を算定するために、電力会社が設置・管理する売電メーター(親メーター)とは別に、既存認定設備及び増設設備のそれぞれの交流配線側(一般負荷があり余剰配線となる場合は、当該一般負荷と各設備との間)に発電メーター(子メーター)を設置することが必要です。
このような方法を採用した場合の具体的な申請方法として、認定申請書の計測方法の欄に「他設備の増設分として発電メーター計測」と記載し、他設備(既存認定設備)の設備IDも記載してください。当該増設部分について認定を受けた場合は、認定通知書の備考欄に、「他設備の増設分として発電メーター計測(他設備の設備ID:○○○○○)」と表示されます。なお、認定申請書において、計測方法の欄を「単独計測」として申請された場合は、分割案件に該当するものとして認定ができない場合があります。
発電メーターを設置する場合のイメージ図は、こちらをご参照ください。

Q4-10. 増設分の設備の名称は、既存認定設備の名称と同じでもかまいませんか?(20150526追加)
A.誤解を生まないよう、増設分の設備の名称は、既存認定設備の名称と異なるものにし区別してください。

Q4-11. 既存設備と増設設備とでパワーコンディショナを共用する場合も、発電メーターによる按分は可ですか?(20150526追加)
A.パワーコンディショナを共用する場合は、増設部分を正しく計量することが技術的に不可能となります。このため、このような場合は、既存設備の発電出力を増出力する申請(変更認定申請)が必要となります。

Q4-15. 既存認定設備に、別認定の増設部分を接続する場合、接続契約及び調達価格等の決定はどのような取扱いとなりますか?(20150526追加)
A.系統への引き込みは既存認定設備と同一であるため、増設部分の接続契約は、既存認定設備の接続契約に対する変更契約という形になります。増設部分の調達価格等の決定にあたっては、(1)太陽光発電設備は当該変更契約の日付、(2)太陽光以外の発電設備については当該変更契約の申込みが電気事業者により受領された日付、に基づきそれぞれ判断されます(※1)。増設部分の調達期間については、増設部分の設備が特定契約に基づき発電を開始した日が起算日となります。

 ※1 (1)、(2)ともに増設部分に係る設備の認定を取得していることが前提となります。
 ※2 特例太陽光発電設備(太陽光の余剰電力買取制度で導入され、固定価格買取制度へ移行された設備。設備IDの頭文字は「F」。)は、発電出力の変更認定に伴って調達価格の適用時点が見直されることはありませんので、既存認定設備が特例太陽光発電設備であって増設部分を別認定として取得することをお考えの場合はご注意ください。

Q4-16. 既存認定設備に、別認定の増設部分を接続する場合、それぞれの発電設備区分はどのように考えますか?(20150526追加)
A.認定処分としては個々に独立しているため、既存認定設備と増設部分はそれぞれの認定単位で判断します。例えば、太陽光発電設備であって、既存認定設備6kW、増設部分6kWで合計12kWとなる場合、どちらも太陽光発電設備(10kW未満)の区分(設備IDは「S」)での認定となります。

放置してたら消えていた

太陽光発電のモニタが無線で接続できなくなってから

有線で接続してPCへデータを取り込んでいるのだが・・・・

面倒なので、つい取得間隔が伸び伸びになって

先日、温泉に行った関係もあり

失念していました

久々に管理ソフトを立ち上げたら、なんと1ヶ月を経過していた

慌てて取り込みしたけど2日分はデータが無い状態

無理くりデータをねつ造してしまいました

以前は発電状況を監視していたが・・・・・飽きちゃった!

データ取得の関係もあって月に2回は見る様にしているのだけど・・・・

なんかな~

ちなみに野立ては発電モニターが異常だとLINEにエラー報告があるのです。

ただ、先日温泉に行っている時に発電状況が通知されなくなって

可笑しいと思って監視カメラを見ても接続できない!

帰宅して調べたら無線ルータ(無線のアクセスポイント)がハングアップ状態。

発電状況を監視しているPCもこれに接続しているから通知もできない

時折有るんだよね。電源再投入しか無いんです。

発電記録はちゃんとできていたので

無事にPCへデータ取り込みできました。

まさか、この裏でトラブルが発生しようとしていたとは!思いもよりませんでした。

関心は薄れたけど・・・・データ欠損がない様に思い出そう!

野立て スマートメーターへの交換

中電のメーター交換時期を機会にスマートメーター化されました。
とは言ってもユーザー的にはあまり関係ないですが・・・円盤からデジタル液晶表記に変わったぐらいでしょうか!

売電メーターも兼ねるのでメーター・CT交換代が不要に成ったのは歓迎です。

自作ソフトはメーター交換に対応していたと思うので、たぶん大丈夫でしょう

さて今日は雪に弄ばれた一日でした
朝起きたら、なんと雪景色に変わっていた
坊さんが来るまでに
墓やそれに至る道の雪かき雪下ろしでヒイヒイゼイゼイ
花を準備して立ち去る時に木の上にトンビが2羽いる。
う~ん。花をつつかないといいんだけど・・・
家に帰って着替えをして、
墓石屋の納骨準備を見学
坊さんを待って法要
天候は法要の1時間前ぐらいから雪も超小振りで晴れ間も出る感じ
その為、日蔭以外は雪も溶けてだいぶん歩きやすくなっていた
法要が終わり喪服をクリーニングに持って行った頃から
雪・雪・雪。吹雪まくり

良かったんかな~

時は流れ・・・夕刻
前述のメーター交換。この頃には雪も溶けていたような・・・・

申告手続きはお早めに!

親父の準確定申告の目処がついたので・・・
先日税務署に行ってほぼ完成してます
まだ未到着書類があるので、これを貼ったら提出あるのみ
そろそろ
自分の申告手続きをしようと書類を出していたら・・・・
もう仕訳入力も完了しているから安心してたのだ~

なんと償却資産申告書の提出をしないといけなかった!
バタバタしていたから完全に忘れてました!
1月末期限だからセーフ!
明日提出してきます

皆さんも忘れもの無きようにお気を付けあれ!

カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル(再々発)

年末にはデーターを受信できたのだが・・

今年に入ってから、通信ユニットが圏外表示。

通信エラーは多発していたけど・・・使えていたのですけどね

近くに持って行っても通信しないので
アクチベーションを再度実行(取扱説明書75ページ)で復活!
とは行かなかった!

参ったな~

修理窓口は正月休みだから営業開始まで待つしかない

それにしても、故障しすぎです。オムロンさん!

有償修理かな~

無償でなければ・・・・・自作の計測器に活躍してもらうかな~

追記(1/12)
計測器と表示ユニットを有線で接続ができた
表示ユニット側の故障らしい。
何故か保証は1年で在庫があるかどうかすら不明らしい。
定価は10万円ぐらいはしたと思う。
こんなのが何でこの高額定価かは不明としても
当初からトラブルが多いから欠陥商品なんでしょうね。オムロンさん。東芝も無責任だけど・・・
盗人に追金もしゃくだから・・・・不便ながら有線運用しますか!
データーを取り込むためにパソコンをいちいち運搬しないといけないし・・・・面倒です

太陽光事業における設計・施工、保守点検研修会

久々のセミナー参加です。
聞いていたら、あ~~~めんどくさい。
事業者向けなので50kw以下の場合は情報を選択しないといけないから・・・
ゆっくり見直してみるかな

近くの中町パーキングを利用したのだが・・・・寸法が大きい車が停めれるのはココぐらいなんです
駐車エリアから飛び出した車の多い事!だから、走行路が狭い。
100円/30分なので安いし利用者は多いです。

久々に中心部(八丁堀~紙屋町~袋町)を走行したけど・・・・
まぁ走りにくい。ただでさえ車が多いのに電車もバスも運行するからグチャグチャ
タクシーは空車待ちして車道を占有しているし・・・・プッツン!
ナビで行くか!と思ったのが失敗ですね
やっぱ大回りでも比治山経由で行けばよかった
ナビのルートも中心部を避けて考察して欲しいです
たぶんその方が快適に走行出来て時間も短縮できると思うな~

発電状況 2017年07月 ~ 10月

10月は衝撃的な最低月でしたね
という事で久々にUPです

Y2017_20171108075802f2d.jpg

M201707.jpg M201708.jpg M201709.jpg
M201710_20171108075808e4e.jpg

8月はまだ良かったのですが、月を追うごとに低下の一途!
10月なんて 目標値の67.8% 日射量も広島で84.6% 三入で74.3%(推測値、たぶんもっと悪い)でした。
年間で見ると目標値より良い状態なので・・・今年も何とか持ちこたえてくれそうな
年間で見たらトントンでしょうね

今日の天気が2週間続く・・・おそろしい

前線が2週間このままの場所に居続けるらしい

今日は霞が掛かった曇りの様な雨の様な太陽の姿が見えない一日だった

お陰で太陽光発電は散々だった

これが、2週間も継続すると・・・・最悪なる発電状態になる

日本列島は広くて天候の良い所もあるようだが・・・

大半は前線がおっかぶっているから・・・・

暗々たる日本列島!?

うにうに

この期間に選挙も有るし・・・

暗黒の政権交代なんて。真っ平だぜ

朗報 取引用電力量計に関するお知らせ

太陽光発電の電力量計やCTは
中国電力管内では顧客負担だったのだが
スマートメーター化に伴い、中国電力にて行う様になったという通知が届きました

ちょうど来年の3月には交換しないといけなかったので、
電気屋さんを手配したり面倒だな~と思っていただけに
助かります

古い計器はそのまま設置しておく・・・・
撤去してよ!

暑い! 暑い!

暑い。たまりません。

でも去年と比べてどうだったのか!?

正午の温度比較
温度

意外な事に
去年の方が暑いのですね。
過ぎ去った事は忘れているから・・・・

温度も発電量も去年の方が高いです。

暑いとついつい冷たいものを食べたくなります
アイスクリームがアっという間に無くなります

巷ではかき氷が流行っているとか!
自宅でも作る人がいrますが・・・
ふあふあのかき氷を作るにはどうしたら良いか
3628.jpg
氷を常温で透明になるまで溶かしてから使うと
氷が柔らかくなってふあふあのかき氷ができるらしいです

FIT定期報告の入力

改正FITでの定期報告の入力が出来るようになったとブログ情報が有ったので

年報の入力をしました。

う~~~ん
何か面倒な・・・・項目がたっぷりとあるから・・・疲れちゃいます
分からない所も有るのだけど・・・適当に解釈して

報告済みの情報は入力しなかったのだけど・・・・いいのかな~~

何とも指示がないから、最新だけでいいかな

何か問題が有れば連絡があるでしょ 多分

本来は全ての情報が入力されてないと無意味だと思うのだけどな~~~

ドイツの「再生エネルギー転換」が大失敗

ドイツの「再生エネルギー転換」が大失敗だったと明らかに
  実は環境のためにもなっていなかった


ドイツの電気代はフランスの2倍
日本でも「再エネ買い取り総額累計94兆円、2050年度に 電気料金に上乗せ、国民負担増も懸念」

通常の電力買取コストとの差額を電気利用者が負担しているのだけど・・・
この負担額が太陽光が増えるに従って、利用者負担額が大きく増加している
という事

初めから分かっていたことで、何を今更という気もするが
太陽光を推進したのは
・CO2削減 (表看板)
・儲け話の創生(20年間の保証された収益)
・税収の増加(固定資産税 等)
・中国パネルメーカーの救済(民主党政権だからね~)
だと思うのだけど・・・

全国民に負担させる事で
国の負担無しに増税と儲け話を作ることが出来た訳で
考えた人は非常にアイデアマンだと思う

野立てを所持している人は、お金持ちの儲け話のお零れを受けている訳で
(屋根の上に上げるのは業者が儲けを持って行っているから設置者はメリットは無い)
私もゴクグク少額だけど年金補填に役立っている

買取価格の改定が必要なのでしょうか?

いずれにしても
ソーラの設置費用が激減してバッテリー等の蓄電が安価に出来るようになれば
危ない原発よりは優れているとは思うのですが・・・

今後どうなっていくのしょうか?

クラピアで緑の絨毯を目指す

グダグダ計画の影響でパネル未設置領域が有り
パネル増設もできず、かと言って雑草対策は必要な訳で
一度ピーナッツを植えたらカラスがパネルの上で殻割をするは糞をするはで失敗だった
作物を植えると管理が面倒だし・・・
ハーブとか思ったけど・・・・良く分からないしで
防草シート対策を検討していたのだけど、
標識購入先で「クラピア」を販売していたから緑の絨毯ではないが雑草対策として
一度試してみようか!?

買っちゃいました。
3611.jpg
40ポットで2160円(1ポット500円+税) ちょっとお高いです。



指示書通りに培養土を買ってきましたが・・・・
普段やり慣れてないから・・・思った以上に沢山必要です。
とても1袋では!足りません。 追加で4袋購入しましたが・・・・結局使ったのは4袋で1袋余りました。
※約10ポット/1袋(20リットル)

やり方が分からないので・・・

園芸用こてで穴を掘って、片手鍋一杯の培養土を移して、凹ませて「クラピア」を植えて、足で踏みつける。

こんなので良いのだろうか??
雰囲気的には合っているのでしょう!ね。

3614.jpg

これから2週間朝晩の水やり。結構重いです。

ちゃんと育ってくれますように!

追加(7/21) 一週間後
3616.jpg
育っているのだろうか?
枯れては無いから・・・まずまずか?

追加(7/27) 約2週間後
雑草が至る所へ芽を出してきた
3618.jpg

空梅雨どころか台風の力を得て降雨量は例年を上回る?

昨日から大雨で川幅が広がり水位が上昇しています。
これだけ降ったら、今月後半は晴天続きになるのでしょうか?
多分、パネルに付いた鳥の糞も綺麗に流されたでしょう!

手配していた標識が届いた。思ったより小さい。枠だけなので中身は手書きしないといけない。
パソコンで印刷して貼り付けるかな?

購入した所で『クラピア』を販売していて1鉢500円なんですよ!
結構お高いのだけど・・・パネル未設置場所があって、
花でも植えるか、防草シートにするか保留中にしていたのだけど・・・

試しに『クラピア』を植えてみるかな
うまくいけばパネル設置場所へ植えていくという判断もできる

普段歩かないから、ぼうぼうに伸びそうなのです。その場合約10cm程度らしいから
雑草対策としては温度も上がらないし良さそうだ。

40鉢で21600円! ちょっと痛い!
まともに敷き詰めるとかなりの数が必要となりそうです。う~~~

防草シートも段々傷んできて雑草が生えてきやすい状態に成って来たから
いつかは張り直しも必要だし

まずは実験!だね

発電状況 2017年02月 ~ 06月

今月6月は梅雨なのに雨があまり降らないから、降雨量は例年並みらしいですが
おかげで発電が異常に伸びてます。
久々に発電状況をUPしてみようと・・・・気まぐれです。

Y2017.jpg

M201702_20170701185725422.jpg M201703.jpg M201704.jpg

M201705.jpg M201706.jpg

年間実績で見ても良い状況なので、にっこりしている人は多いのではないでしょうか

しかし、不思議なことに、良い時が有れば悪い時もあるので、
12月には例年通りになっているんでしょうね

この草刈り機 いいかも

草刈りを自動化する「野生のルンバ」降臨


休耕田、野立てソーラーの敷地など

放置していたら雑草で大変な事に成る

だから草刈を早期対処する為に

除草剤を噴霧したり、耕したりと、結構、雑草対策は大変なのです

これだと一旦整地して、この草刈り機に見張らせれば解決する土地も多いのではないでしょうか!

広ければ複数台で運用すればよいわけですからね

自分の野立ては運用しにくいかな、ちと残念なり

追加(6/29)
ゴルフ場、自宅の芝生向きなのでしょうか
価格的にも本格派だな~
ホンダ、ロボット芝刈機「Miimo(ミーモ)HRM520」


【みなし認定移行手続】完了のお知らせが届きました

(屋根の余剰は対象外なのですが)
野立ては申請を4/2に行って、まだかなまだかな~と不安で一杯だったのですが

やっと【みなし認定移行手続】完了のメールが届きました。

やれやれ

これから標識とか、やるべき事を調べ直して取り掛かります

ただ、まだ年報の入力が出来ないような・・・・

年次報告をしようと思ったら

Fitのシステムが変わっていて

年次報告が出来ない!

時期が悪かった!


なんか 設備申請 しかできなくて

やったのだけど・・・・

あっているのだろうか

う~~~


だけど システム設計者はバカ・アホ・マヌケ!

書類は和暦なんだけど、システムは西暦なんだよね

変換するのに難渋する

西暦で入力するのなら和暦表示で確認できるとか

書類が和暦なんだから和暦で入力出来るようにするとか

少しは使う人の事を考えて作れないんかな~~~~~(怒)

誤入力を誘発するようなシステムは基本が理解できていないダメシステムです!

設置済の人は「改正FIT」にどう対応したら良いのか?

改正における事前案内もハガキもメールも全く届いて居ないのだけど・・・・

でも噂ではそれなりの対応しないと認定取り消しとかされるらしい

という事で調べてみよう

遅いとは言わないで~~。何もアクションが無いのが問題なんだから・・・・

ここで重要なのは既設の設備に対してどうしたら良いか!です。

なっとく!再生可能エネルギー

・平成28年7月1日以降に旧制度での認定を受けた場合
 旧制度での認定を受けた日の翌日から9ヵ月以内に、接続契約の締結が必要です。

 既に電力会社と接続契約を締結して発電済みの場合で考察します。
 (それ以外は別途調べて下さいな)

 ただし、平成24年6月30日までに太陽光の余剰電力買取の申込みを行ったものについては、提出は不要です。
 いわゆる「特例太陽光」と呼ばれているものであり、設備IDが「F」から始まるものをいいます

では具体的に何をすれば良いのか?

1.H29.9.30迄に事業計画を提出
  H29.3.31迄に運転を開始してない場合は接続契約書類を添付する必要がある

  事業計画の提出は平成29年4月1日(土)から受付を開始。
  インターネットまたは書類

2.発電設備又は発電設備を囲う柵塀等の外側の見えやすい場所に標識を掲示すること
  (20kW未満の太陽光発電の場合を除く。)。

  標識の規格については
  FAQ
   ①再生可能エネルギー発電設備の区分 「太陽光発電設備」と記載。
   ②設備名称
   ③設備ID
   ④設備所在地
   ⑤発電出力
   ⑥再生可能エネルギー発電事業者名(法人の場合は名称及び代表者氏名(※))、住所
   ⑦保守点検責任者名(法人の場合は名称及び代表者氏名(※))
    (※)法人の場合の代表者氏名については任意。
   ⑧連絡先
    設備の事故等緊急の事態が生じた場合に、緊急時対応について責任を有する者として、少なくとも、
    再生可能エネルギー発電事業者又は保守点検責任者いずれかの連絡先(電話番号)を記載すること。
   ⑨運転開始年月日
    運転開始前においては、「平成○○年○月○日(予定)」と記載すること。運転開始予定日が変更され
    た場合には、その都度、標識中の当該項目について修正すること。運転開始後においては、実際に運
    転を開始した年月を「平成○○年○月○日」と記載すること。

  大きさとか素材
   風雨により文字が劣化・風化したりしないような素材や加工を施したものを用いてください。大きさは
   タテ25cm以上、ヨコ35cm以上のものを使用してください。

  事業計画策定ガイドラインで、標識のデザイン等も併せてお示ししているので、詳細についてはそち
  らをご確認ください。

  どこにあるのかガイドライン???

  ただいま捜索中・・・・

  事業計画策定ガイドライン(太陽光発電)案に関する意見募集の実施結果について
  の事業計画策定ガイドライン(太陽光発電) 17ページ
標識のイメージ

  B4・・・257mm×364mm(25.7cm×36.4cm) (A4・・・210mm×297mm(21cm×29.7cm)) 
  ラミネートオンラインが使えそうなのだが・・・

  看板印刷屋
  商品名:プレート看板
  素材:長期用 塩ビ(一般的な素材)/サイズ:300mm×400mm
  UVカットラミネート加工:つや無し
  見積金額合計(送料・税込) :11,340(円)
  エクセルでデータ提供した場合の見積を取りました。(4/1)

  太陽光発電用 標識 追記(7/1)
  
  縁側に紹介されていた。標識の枠が印刷されていて、マジックで内容を記載する形式です。
  手書き文字が入るけど・・・安くて良いや~~

  ほかにやるべき事は???
 

  必要以上に新語を作成し、文書表現をこねくり回していると感じる

  いやはやもっと、捜索しなくても単純明快に一目で分かりやすく解説して欲しい

追記(6/29)
  太陽光発電システム保守点検ガイドライン

春になったな~と感じる事

依然としてコタツやストーブ・エアコンは活躍してますが・・・

掛け布団も1枚減り、ジャンパーも使わなくなった

成りより朝日が早くなった!

発電が6:30ぐらいには開始する。開始のメッセージがスマホに届く!

7時前に届くのは冬では考えられない。やっぱ春です。

夏は6時前から開始するんだったけ?

今の時期、気温が低くて空が澄み切っているから発電も期待できる日が多々ある

山に囲まれていない地域だと太陽の恩恵も大きいのだろうな~

稼働率が悪くても年間を通しては段々ソーラーが活躍してくれるのはうれしいです

FITが改正されて新たに書類提出?が必要だとか何とか???

まだ、何の案内も届かないのですが・・・・

無連絡で権利失効は困りますよ!

もう3月中旬なんですけど・・・・・

太陽光発電状況管理ソフト(V03L19) アップデートのご案内

ベクターに申請依頼を行いました。数日後に公開されると思います。

V03L19(2017.02.01)
・グラフ表示バグ修正
 
※V03L18からの変更は、sms.exeの入替えでOK

他にバグが無いか様子見をしてましたが・・・・
特に無さそうなので公開します。
とりあえず、最終版となりますので必要な方は早めにダウンロードして下さい
今月未明に公開停止します。

発電状況 2017年01月 平均年予測に達しませんでした

中旬の積雪の影響が大きいです。
発電量0は開設以来です。
雪も溶けるのにのに時間がかかりました。
雪国なら当たり前の事なのでしょうが・・・・この辺では珍しい事でした。

M201701.jpg

広島実績:日照時間 161.1h 日射量 80.3kw/㎡(109.5%)
三入実績:日照時間 126.3h 日射量 70.1kw/㎡(119.1%)<推測値>

発電量は 520.3kwh( 63.76kwh/1kw) 売電率 69.0% 実売単価 38.48円 
  前年は 411.4kwh( 50.42kwh/1kw)

標準平均予測: 526.6h 達成率 96.0%(前年は60.9%)

来月予測は 666.4kwh
  前年の達成率は 624.2kwh 93.7%

M201702.jpg


20170201c.png

先日ソフトの改定を行ったばかりですが、今日新たなバグが発見されました。
前5年実績のグラフ表示が開設月の時に中途半端に表示される。色も変わってなかった。
修正版のUPは様子を見てからにします(要望があればすぐに出します)

実績報告もどれだけ参照されているか不明なので、そろそろ終わりにしようと思ってます。

温暖化が叫ばれていますが
氷河期も警告されています
どちらに転んでも気温・水温が激変する訳ですから食糧難が予想されます。困ったもんだ。

トランプ旋風が予想以上に過激で・・・・政治家や官僚の皆さん心して奮闘をお願いします。

太陽光発電状況管理ソフト(V03L18) アップデートのご案内

検証後ベクターへ登録します
(1/23)ベクターに申請依頼を行いました。数日後に公開されると思います。

V03L18(2017.01.20)
・Arduino 電力量計 DIY 新フォーマットへの対応
・グラフ表示バグ修正
 
※V03L17からの変更は、sms.exeの入替えでOK

パネルへの積雪でまったく発電しない日が在りました。
そうすると折れ線グラフがそこで止まってしまいます。
また開設時のグラフ表示が正しく出来ない事も発覚し、この修正を行いました。

原因が不明なのですが・・・・気象庁からの日射データの取得がマスタ更新へ反映されない
(マスターにゴミデータが発生していたため誤動作)
整合性をたもつためにデータの再取得をするのですが
日射データの取得は開設日からの全件となっています、
これを当年と全件の選択指定を可能としました

発電状況 2016年 総決算 年間的には平均年予測に届かず

12月実績は平均年予測を下回り過去実績の中間値あたりに収まりました。
当年実績はやはり下回っております。年々下がり続けている。
やはりこれは経年劣化なのでしょうか

M201612.jpg

広島実績:日照時間 125.8h 日射量 64.0kw/㎡(95.1%)
三入実績:日照時間 93.21h 日射量 53.5kw/㎡(93.5%)<推測値>

発電量は 415.7kwh(50.94kwh/1kw) 売電率 65.3% 実売単価 38.18円 
  前年は 486.4kwh(49.61kwh/1kw)

標準平均予測:531.2kwh 達成率 84.7%(前年は 91.6%)

Y2016.jpg

2016年
広島実績:日照時間 1896.8h 日射量 1384.2kw/㎡(98.5%)
三入実績:日照時間 1683.1h 日射量 1276.5kw/㎡(103.6%)<推測値>

発電量は 8795.5kwh(1077.88kwh/1kw 設備利用率 12.3%) 売電率 70.8% 実売単価 38.57円

標準平均予測:9138.9kwh 達成率 96.6%

ソレナテック 105.2% ソーラークリニック(補正) 109.6% メーカー 85.3%

日射量を加味した評価は年々下落しています。これが経年劣化なんでしょうか!

連系レベルでの設備利用率は

14.0% ⇒ 13.9% ⇒ 13.2% ⇒ 12.9% ⇒ 12.7% と推移しています。

まぁこの程度だったら仕方ないのでしょうか!

売電および自給金額試算の回収率ではこの5年間で 51.7% はっきり言って情けない数字です(分かってはいたが)


来月予測は 659.2kwh
  前年の達成率は 411.4kwh 85.3%

20170101a.jpg

20170101c.png

今年の冬は寒いと予測されているのだけど・・・

今日は天気が良いので・・・・あまり寒くないです。

皆さん今年も良いお年を迎えてくださいな

発電状況 2016年12月15日 若干不調気味

月初は良かったのですが
ここ数日、天候がすぐれず、雨が降るとほんとダメですね

20161215a.jpg

20161215c.png

雪は降らなかったけど・・・・寒い!!!!!!!!!

降った様です。 田んぼや道に雪が見えなかったから降らなかったと思ったら、山には雪の痕跡が有った様です。

発電状況 2016年11月 良くは無いですね。でも例年並みなのかな~

今月も低調ですね
でもそんなに落胆するほど悪くはない!?
でしょうね

20161130a.jpg

広島実績:日照時間 144.4h 日射量 79.6kw/㎡(99.8%)
三入実績:日照時間 113.9h 日射量 67.6kw/㎡(93.7%)<推測値>

発電量は 539.9kwh( 66.16kwh/1kw) 売電率 68.9% 実売単価 38.37円 
  前年は 458.5kwh( 56.19kwh/1kw)

標準平均予測: 648.4h 達成率 83.3%(前年は70.7%)

来月予測は 531.2kwh
  前年の達成率は 486.6kwh 91.6%

20161201a.jpg

20161130c.png

寒くなりましたよね~
発電も寒くなってます。朝は靄が出るし太陽が見えない事が多くなってます。

野立ての監視カメラが見えなくなって数か月放置状態だったのだが・・・
素直にリセット出来なくて、IEだと接続が調子悪くて
ごにょごにょしていたら何とか復活!
でも高解像度で見れないのは変わらないし、メール設定やFTP設定もやってない
でも復活したからいいか!
無駄な出費が無くなった。
なんか諦めが良くなっているというか、根性が無いというか
アハハ

発電状況 2016年11月15日 過去実績から見てまあまあでしょうか

上旬がまあまあ良かったようなので
過去実績と比較して良い方でしょう
この辺は太陽の出が山に隠れて遅くなります。
日も早く落ちます。

20161115a.jpg

20161115c.png

天候的には下り坂気分ですね。

おっ月さんも出てないし・・・・

ただ気温は少し暖かめでしょうか! 


久々にPCが稼働中!?・・・電源が切れない

どうもHDDが調子悪いようで、接続が切れたり、プログラム動作が停止したり

壊れてからだと遅いので、データの退避、フォーマットをしているが

遅い! ぶち遅い 時間が掛かる

やっとこさ99%迄到達したが・・・1%進むのにかなり時間が掛かる。

眠たいのに・・・あと少しだと思うと。待ってしまうのだ。

まだかな~ ドラマも終わっちゃたよ

ついにキスしちゃったね

どうなるのでしょうか

パネル経年劣化にどう対応するか考察中

ソフト開発の動機は以前書いた事もあるのだが
販売会社から提示された発電予想と実績が大きく異なり、ソーラークリニックで他発電所実績でも最下位をマークした。
実際問題、メーカーの予測値は広島で試算されているが、当地は山陰よりなので日射条件が悪い。
山の関係で日の出、日の入りで日照時間も短い
正しく発電しているか否か検証しようにも判断材料が無い状態だった。

ソレナテックで山影を考慮した発電量予測は得られたが・・・

一般的な発電量予測は過去データからの統計的な予測値であり
日々刻々と変化する現時点の日射量を全く考慮していない
だから発電所がちゃんと機能しているか否かの判断材料にはならないのです。

業務用では現地の日射量を計測する事も考慮されているが
一般的なソーラーでは無配慮なのです。
その方がメーカーにとっては誤魔化しができて良いのです。

表題のパネルの経年劣化についても、ちゃんとした実測値からのデーターはあるのだろうか?
パネルが普及してから何年経過しかのだろう?
まぁいいや
ネットで検索したら分かりやすいのが見つかった

ソーラーパネルと経年劣化
パネル経年劣化


これを見るとCISやHITって優秀なんですね。設置する前に知りたかったですよ。

これをソフトに組込むか否かなんだけど・・・

パネル以外にもパワコンの劣化もあるようだし・・・

設置場所の日射量を推測しているが・・・
これも何というか、難しい

20161031x.png

これが正しく推測できないと、パネル劣化を予測に組み込んでも意味がないのです。

年で見ると何んかそれらしい値が出ているような気もしないではない


追記(11/4)
サンパワー 年間 -0.25%

う~~ん。東芝が仕入れてる家庭用は違うのだろうか!
発電量も別段多くは無いし、劣化具合も一般の単結晶と変わらない気がするんですけど・・・

発電状況 2016年10月 今月も歴代最下位更新おまけに寡照年更新

先月の流れを継続して
今月も歴代最下位更新おまけに寡照年更新です。
年間では98.6%ですが毎年11月、12月ともに平均以下ですから厳しいですね。

20161031a.jpg20161031b.jpg

広島実績:日照時間 110.5h 日射量 88.6kw/㎡(75.4%)
三入実績:日照時間  94.4h 日射量 80.3kw/㎡(79.7%)<推測値>

発電量は 614.4kwh( 75.30kwh/1kw) 売電率 68.9% 実売単価 38.11円 
  前年は 917.6kwh(112.43kwh/1kw)

標準平均予測: 650.9h 達成率 75.3%(前年は112.4%)

来月予測は 464.2kwh
  前年の達成率は 458.5kwh 70.7%

20161101a.jpg

20161031c.png

寒くなりました
コタツを出したのだが・・・・
臭い!! 何故かカメムシの臭いが! 頭が痛くなる
去年洗濯して格納してたのだが・・・毛布や布団に紛れ込んでいたのでしょうか??

洗い直しですかね


発電状況 2016年10月15日 歴代最下位です

出足が悪かったのが影響しているのか
過去実績で最下位を記録しています。

20161015a.jpg

20161015c.png

めっきり寒くなりました
十三夜は雲がかかて見ることはできませんでした
十三夜は日本固有の行事で十五夜が中国から伝わった行事とは知りませんでした。
月見で一杯とは風流ですね

NEXT≫
プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

DHC DHC DHC 売国議員
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク