今日は陽気がいい

気温も上昇気味です。

チョットパワコンも気になったので触ってみたら

「あったかいんだから・・・」

冬の間お休みしていたファンを稼動させました

ソーラーパネルで稼動するので使っても使わなくても費用は発生しません

ただパソコン用のファンを使用しているので

安価な製品は軸ずれが発生します。

やっぱ価格に応じた性能です。

取り付け方向が変えれれば問題は発生しないと思うのだけど

多分その内ブルブル唸るから交換しないといけません

太陽光発電の無料定期点検

先日定期点検があったのだけど・・・
点検内容は想定内でした。
購入時に無料定期点検があるという事が販売店の選択要因にもなっていたのだが
素人だけに点検内容については意識してなかったけど
少しばっかし勉強していると疑問が出てくるものです

単にパネルの開放電圧をテスタでチェック
端子部分の緩み
パワコンの起動確認等

していたけど・・・・

まぁ接続不良・断線はチェックはできるけど・・・・

パネルをサーモカメラやI-Vトレーサーでチェックする訳ではない
絶縁抵抗計を使う訳ではない

まぁ点検して異常を発見すると販売店としては余分な経費が必要なわけで
異常が発見できないレベルの点検が望ましい
明らかに異常と分かる断線ぐらいはチェックしましょ
と思われる

メガソーラーでも所持していれば点検用の機材を揃える意味もあるが
家庭用レベルの設備に対して個人で点検機器を購入するには50万円は負担が大きいです。
せめて数万ならな~

貧乏な素人向けの有効な保守方法は無いのかな~

カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル(再発)

久々に通信ユニットが圏外表示。

近くに持って行っても通信しないので

アクチベーションを再度実行(取扱説明書75ページ)で復活!

最近はデータ取り込み時のみにモニタ電源を入れているので

ひょっとしたら設定が消えたのでしょうか??

無駄でも通電しっぱなしの方が良いかもしれませんね。


2度ある事は3度ある トラブルで泣いてばかりいる子猫ちゃん

まだ1年経過しないのに3度目のトラブル。
タタラレテイル~~~~のか?

moni1009.jpg
度々出てくる「圏外」表示画面
いつもは、しばらくすると通信を再開して発電状況を表示するのだが!
今日は、通信ユニットの傍に持っていっても、この画面しか表示しない。

とこかで設定が飛んだのでしょうか!?
アクチベーションを再度行えば直るかもしれないが。
マニュアルでは販売店へ相談となっているので
販売店へ連絡。販売店経由東芝から何らかの連絡が来ても良いのだけれど・・・
待ち疲れてしまった。

まだ1年を経過しないのだけれど3度目は流石にトサカに来る。
トラブルの復習
1.パネルからの発電電流が1回路のみ少ない
  東芝が調査に来て「温度差」によるものという結論に成ったが、
  晴れの日も、曇りの日も、同じ様に3回路はほぼ同じだが、1回路のみ10%以上低い
  解決せず無き寝入り
2.カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル
  カラー表示ユニットがアップデート中の画面の表示しかしない
  カラー表示ユニット交換を行ったが、発電データは復旧できず
  無き寝入り
3.カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル
  今回の「圏外」表示
  どうなる事やら
  またデータ消失で無き寝入り?!
  それとも復旧?

※追記
 復活!!
 東芝より連絡が有り、アクチベーションで解決しました。
 通常設置している場所が、無線受信レベルが30dBμV以下なのが原因かもしれないです。
 アンテナ強度を示すアイコンと無線受信レベルは必ずしも比例しない様です。
 アンテナ3本でも22から28dBμVでした。電子レンジやIHヒーターの妨害があるのかも。
 お騒がせしました。
 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル結果

表示ユニットが突然「アップデート中」に成り、モニター交換をしたまでは良かったのだが・・・
・開設以来のデータ
・通信ユニットからの未受信データ
の修復は無理との最後通告を受けました。

せめて
表示ユニットにデータを準備してセットアップは出来ないか?

メンテナンスツールに機能が無い
との回答

おそらく製造元と考えられるのオムロンのズサンな製品開発の結果でしょう。
せっかく、発電データのPCへのデータ転送機能を評価していただけに、悔しさ一杯です。

しかしこんな状態だとオムロン製と思われる他メーカーの表示ユニットも
トラブル発生と伴にデーター消滅の憂目に会うのは必然!
データは真っ白のゼロからのスタートを覚悟しましょう!

既に通常の表示ユニットを設置済みのユーザは
表示ユニットが故障しない事を祈りながら、データのバックアップを検討する必要があります。
特に時刻別データが表示される場合はcsvデータの手打ちをしてでも「太陽光発電状況管理ソフト」の使用をお勧めします。(被害が少なくて済みます)

これから設置する方は
既存の表示ユニット以外の計測方法をチョイスした方が賢明だと思います。
ただ、NTTのエコめがねは月々390円の利用料が必要なので10年で78300円と非経済的ですが。
リアルタイム電力モニター「はやわかり」は消費電力や発電電力の計測には使えそうだが、売電/買電は具合が悪そうなので・・・う~む!
スマートメータ等、使いやすい製品の登場を待つしかないのかな?。

追記
「エコめがね」も「はやわかり」も電流のみ計測している為、電圧や力率が加味されていないので正しい電力量を計測できない。
故に「ボツ」ですね。
電圧変動があるのは太陽光設置済みの方は体験済みですよね。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

NEXT≫
プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク