カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル(再々発)

年末にはデーターを受信できたのだが・・

今年に入ってから、通信ユニットが圏外表示。

通信エラーは多発していたけど・・・使えていたのですけどね

近くに持って行っても通信しないので
アクチベーションを再度実行(取扱説明書75ページ)で復活!
とは行かなかった!

参ったな~

修理窓口は正月休みだから営業開始まで待つしかない

それにしても、故障しすぎです。オムロンさん!

有償修理かな~

無償でなければ・・・・・自作の計測器に活躍してもらうかな~

追記(1/12)
計測器と表示ユニットを有線で接続ができた
表示ユニット側の故障らしい。
何故か保証は1年で在庫があるかどうかすら不明らしい。
定価は10万円ぐらいはしたと思う。
こんなのが何でこの高額定価かは不明としても
当初からトラブルが多いから欠陥商品なんでしょうね。オムロンさん。東芝も無責任だけど・・・
盗人に追金もしゃくだから・・・・不便ながら有線運用しますか!
データーを取り込むためにパソコンをいちいち運搬しないといけないし・・・・面倒です

今日は陽気がいい

気温も上昇気味です。

チョットパワコンも気になったので触ってみたら

「あったかいんだから・・・」

冬の間お休みしていたファンを稼動させました

ソーラーパネルで稼動するので使っても使わなくても費用は発生しません

ただパソコン用のファンを使用しているので

安価な製品は軸ずれが発生します。

やっぱ価格に応じた性能です。

取り付け方向が変えれれば問題は発生しないと思うのだけど

多分その内ブルブル唸るから交換しないといけません

太陽光発電の無料定期点検

先日定期点検があったのだけど・・・
点検内容は想定内でした。
購入時に無料定期点検があるという事が販売店の選択要因にもなっていたのだが
素人だけに点検内容については意識してなかったけど
少しばっかし勉強していると疑問が出てくるものです

単にパネルの開放電圧をテスタでチェック
端子部分の緩み
パワコンの起動確認等

していたけど・・・・

まぁ接続不良・断線はチェックはできるけど・・・・

パネルをサーモカメラやI-Vトレーサーでチェックする訳ではない
絶縁抵抗計を使う訳ではない

まぁ点検して異常を発見すると販売店としては余分な経費が必要なわけで
異常が発見できないレベルの点検が望ましい
明らかに異常と分かる断線ぐらいはチェックしましょ
と思われる

メガソーラーでも所持していれば点検用の機材を揃える意味もあるが
家庭用レベルの設備に対して個人で点検機器を購入するには50万円は負担が大きいです。
せめて数万ならな~

貧乏な素人向けの有効な保守方法は無いのかな~

カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル(再発)

久々に通信ユニットが圏外表示。

近くに持って行っても通信しないので

アクチベーションを再度実行(取扱説明書75ページ)で復活!

最近はデータ取り込み時のみにモニタ電源を入れているので

ひょっとしたら設定が消えたのでしょうか??

無駄でも通電しっぱなしの方が良いかもしれませんね。


2度ある事は3度ある トラブルで泣いてばかりいる子猫ちゃん

まだ1年経過しないのに3度目のトラブル。
タタラレテイル~~~~のか?

moni1009.jpg
度々出てくる「圏外」表示画面
いつもは、しばらくすると通信を再開して発電状況を表示するのだが!
今日は、通信ユニットの傍に持っていっても、この画面しか表示しない。

とこかで設定が飛んだのでしょうか!?
アクチベーションを再度行えば直るかもしれないが。
マニュアルでは販売店へ相談となっているので
販売店へ連絡。販売店経由東芝から何らかの連絡が来ても良いのだけれど・・・
待ち疲れてしまった。

まだ1年を経過しないのだけれど3度目は流石にトサカに来る。
トラブルの復習
1.パネルからの発電電流が1回路のみ少ない
  東芝が調査に来て「温度差」によるものという結論に成ったが、
  晴れの日も、曇りの日も、同じ様に3回路はほぼ同じだが、1回路のみ10%以上低い
  解決せず無き寝入り
2.カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル
  カラー表示ユニットがアップデート中の画面の表示しかしない
  カラー表示ユニット交換を行ったが、発電データは復旧できず
  無き寝入り
3.カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル
  今回の「圏外」表示
  どうなる事やら
  またデータ消失で無き寝入り?!
  それとも復旧?

※追記
 復活!!
 東芝より連絡が有り、アクチベーションで解決しました。
 通常設置している場所が、無線受信レベルが30dBμV以下なのが原因かもしれないです。
 アンテナ強度を示すアイコンと無線受信レベルは必ずしも比例しない様です。
 アンテナ3本でも22から28dBμVでした。電子レンジやIHヒーターの妨害があるのかも。
 お騒がせしました。
 
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

カラー表示ユニット TPV-CM002A-CM トラブル結果

表示ユニットが突然「アップデート中」に成り、モニター交換をしたまでは良かったのだが・・・
・開設以来のデータ
・通信ユニットからの未受信データ
の修復は無理との最後通告を受けました。

せめて
表示ユニットにデータを準備してセットアップは出来ないか?

メンテナンスツールに機能が無い
との回答

おそらく製造元と考えられるのオムロンのズサンな製品開発の結果でしょう。
せっかく、発電データのPCへのデータ転送機能を評価していただけに、悔しさ一杯です。

しかしこんな状態だとオムロン製と思われる他メーカーの表示ユニットも
トラブル発生と伴にデーター消滅の憂目に会うのは必然!
データは真っ白のゼロからのスタートを覚悟しましょう!

既に通常の表示ユニットを設置済みのユーザは
表示ユニットが故障しない事を祈りながら、データのバックアップを検討する必要があります。
特に時刻別データが表示される場合はcsvデータの手打ちをしてでも「太陽光発電状況管理ソフト」の使用をお勧めします。(被害が少なくて済みます)

これから設置する方は
既存の表示ユニット以外の計測方法をチョイスした方が賢明だと思います。
ただ、NTTのエコめがねは月々390円の利用料が必要なので10年で78300円と非経済的ですが。
リアルタイム電力モニター「はやわかり」は消費電力や発電電力の計測には使えそうだが、売電/買電は具合が悪そうなので・・・う~む!
スマートメータ等、使いやすい製品の登場を待つしかないのかな?。

追記
「エコめがね」も「はやわかり」も電流のみ計測している為、電圧や力率が加味されていないので正しい電力量を計測できない。
故に「ボツ」ですね。
電圧変動があるのは太陽光設置済みの方は体験済みですよね。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

表示ユニットが変!

今日も恒例のモニターON
え!
moni.jpg
見慣れぬ画面が表示された。
「メンテナンスツール」??あったかな~
とりあえず、いつものPCツールを呼び出したが「アップデートボタン」などは無い!
東芝のHPからツールを再ダウンロードしたが更新は無い
オムロンのHPにも無い
東芝に電話をしたら「モニター交換」が必要で販売店に依頼の事
販売店に電話をしたがメーカーは盆休み期間
いいな~私は仕事なのですよ!
メンテナンスツールとアップデートデータが公開されていれば直るものを!
モニターが正常に成るまで発電量は不明
したがって直るまでプログ更新できません
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

パワコン冷却についての考察

梅雨明けしたのは良いのだけど気温の上昇が止まらない。と言うか気温が30度越えしてパワコンは大丈夫なのだろうか?
結果的には大丈夫ポイのだが。
気温が35度になると心配性の私はついつい『冷却』しなくては!と考えてしまう。
現在、換気扇を換気扇用の温度センサーで回しているが、どうも温度に対して緩慢な動作をするのが気に入らなくて、部品から組み立ててみた。久々の事なので世の中変っている。試作用のボードがあって部品配置には制約はあるが中々便利が良い。
これを使って試作機1号を製作。もうバラシタので素材写真のみ。
b1.jpg

これを基に試作機2号を製作。2センサーでも1000円以下で製作できるとは驚き!最初から組立てれば良かった。
b2.jpg

しかし作った後に改善点を感じてしまった。
センサーが回路付きICなので温度設定用の半固定抵抗を近くに配置したのだが使い勝手が良くない。やはり温度設定とセンサーは離した方が良い。当然リレーや動作状態を表示する発光ダイオードも離した方が良さそうだ。
完成即再作製とは!なんとも・・・・

冷却方法も勘違いしていて
p1.jpg
白:パワコン。青:吸熱フィン。赤:放熱フィン。灰:ファン。茶:壁。緑:ペルチェ素子。

パソコンの簡易水冷を使って冷風ができると思っていたのだが・・・
コンプレサーでなく単なるポンプだったのでCPUの熱を逃がす事はできても冷やす事はできない。
パワコンの放熱板に取付けできれば効果はあるのだが・・・・
当初の予定通り冷風を作り出すにはペルチェ素子を使って吸熱を行わないといけない。
しかしながら、これがかなりの電気を必要とする。その割には冷却効果が少ない。

スポットクーラーでも使った方が安上がりだ。

まぁかなり部品を購入しているので遊びがてらペルチェ素子の実験でもするかな!


追記
てっきり温度上昇抑制も電圧上昇抑制と同じように抑制履歴に表示されると思っていたのだけど、調べてみたら温度上昇抑制のエラーコードが無い。
モニターにはアイコン表示されるらしいのだが、これだと見逃してしまう。
温度上昇抑制が発生したら保護回路が動作して発電をパワーダウンする事で対処しているようだ。
パワコンの使用周囲温度は-10~+40℃になっているが抑制を起こす機器内部温度は明記されていない。
7月の電圧上昇抑制履歴を詳細に眺めていると
7/20 13sec 109.5v 12:05
7/24 41sec 109.1v 12:03
7/30 8sec 109.1v 12:03
最終抑制発生時の系統電圧や最終抑制発生時刻は次回の異常発生時までデータが継続表示されるので
7/30は偶々同一時刻に電圧抑制が発生したのかもしれないが、ひょっとしたら温度上昇抑制なのかも知れない
何れにしても発電が多い時間帯の周囲温度は40℃より低めになるように配慮する必要がある。
そういう意味でも吸気温度を下げる事や強制吸気で内部温度を上げない事は夏場の考慮事項と考えられる。

実験セットを組立ててみました。(8/13)
pe3.jpg
左側が冷却、右側が放熱
約1℃低い風が出てきます。
冷却しすぎて凍結対策が必要かなと考えてもいたが杞憂に終わりました。
もっと冷却ができれば良いのだが排気熱もさほど暖かく無く
ペルチェ素子は最大8A流せるのだけど実測6.5A程度、素子の温度や温度差の関係で電流値が低くなっている。(起動時は7A程度流れるが素子が熱を持ってくると電流値が下がる)
定電流回路があれば良いのだが、少し供給電圧12Vを高くして7~7.5A程度は流れる様にした方が良いかもしれない。ただ電流は流してもロスが多くなるので・・・この辺で使うのが安全なのだが・・・もっと冷えて欲しいです。

追記(2016.06.19)
思った以上に検索で飛んで来られるから補足

現在はソーラーパネルでファンを回しています
余剰はパワコンの上に設置、野立てはファンを箱に入れて下に設置しています
小規模発電所 プチソーラー 温度対策

やはりファンを設置するとパワコン筐体の温度が下がります
気分的には安心感があります
PC用のファンは余り安いものは壊れやすいですし風量が少ないです
余りケチらない方が良かったです
ソーラーパネルは電気代が掛からないのが良いです

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

もも太郎発電所さん パネル設置しました

もも太郎発電所さんオリジナルパネルを設置しました。
ありがとうございました。

早速取り付けました。
本当は超強力両面テープで取付ける予定だったのですが、準備不足で
木枠を作って木工ボンドの取付けになりました。(大丈夫だろうか?)
木工ボンドは乾くまで時間がかかるので取りあえずテープで落下防止しています。
今日は特別な日なのです。
良い記念になりました。
x3G002.jpgx3G013.jpg
設置場所はパワコンの横、通信ユニットの下に取り付けました。
あばら家がバレますね。
パワコンの上は、親父がいつの間にか取り付けた換気扇!余っていたから・・・
今度、パワコン間の隙間に温度計を取付けようと考えています。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

東芝 表示ユニット TPV-CM002A-CM 拡張メニュー

パワコンの発電状況を見たい時に、表示ユニットで見れると便利です。
保守メニューで通常は見る事はできなくなっていますが。
メイン画面から表示させる方法だと、他の変更すると支障のあるメニューは表示させないで
必要なメニューだけ表示されます。(安全)

パワコンが1台の時は余り必要は無いかも知れませんが
パワコンが2台以上ある場合は個別の状態が見れるので便利が良いです。
系統電圧も見れますので、晴れてパワコンがフル稼働時に系統電圧がどの位の電圧に成っているのか知る事もできます。
何よりパワコンの所でにらめっこしなくて良いのが、ずぼらやさんには最適です。
この辺が通常の取扱説明書からカットされているのが残念です。
おそらく開発者は一般公開しても支障の無いメニュー表示として考えたのではないでしょうか。

手順は下記写真の説明通り、
1.メイン画面で左のボタン2個を同時に5秒以上押すと拡張メニューが表示されます。
2.次にパワーコンディショナモニタを選択する。
3.表示させたいパワコンを選ぶ。

超簡単・超便利 そして ず~と表示する(消えない)

拡張メニュー1拡張メニュー2
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

太陽光発電をしたらエコ給湯機の稼動時刻に気を配れ!

今日は初めてと言うぐらい早朝から発電を開始している。
8:00現在 3.4kw お~今日は雲さんがお休みの予定なのでガンバレ~~

ある事を思い出してしまった。
エコ給湯が回っている。
現在の設定は深夜時間が23:00~8:00なので最終時刻に合わせて稼動する。
だから折角発電してもエコ給湯機が電気を使っている。
42円で売れる電気を9円の価値で浪費しているのだ。
逆の表現をすればエコ給湯は42円の電気を使っている
全然エコに成っていない。

今日は山陰から出るにも係わらず7時台に1.2kw発電していて売電が0.4kw
せめてエコ給湯は本来の用途である深夜料金を使ってもらわないと「エコ」に成らない。

これから太陽の軌道も変わって行き5月には4時台の発電も予測されている。
エコ給湯の稼動時刻が任意に設定できれば良いのだが
簡単に設定できる様にメーカーが行っている簡易設定が裏目になっている。
仕方が無いので現状設定できる範囲で変更を試みた。
そうすると「北海道」の深夜時間帯は22:00~6:00に成っており、これを採用する事にした。
22:00から稼動はしないとは思うのだが、要チェック!

eco

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト

電力会社からの電気供給状態に異常があります。

モニターの異常履歴を見ていなかったので、今日データを取り込んで?????
なんだこりゃ~~
s0311.jpg
電力会社からの電気供給状態に異常があります。
瞬時電圧低下検出、不足電圧継電器、系統周波数低下継電器・・・・
このエラーが1日に3回以上表示される場合は販売店に相談してください。

1日に6回も同じような時刻に発生している。
在宅していなかったので状態が不明。

まぁ、今後、このエラーが出るようだったら連絡しないといけないのかな?

今日、モニターを見ていたら電圧が急に100V以下に低下したような気もするが
今日の異常履歴はモニターには無いので、これより急変化したのだろう。

しかし、折角の稼ぎ時に雲が来て発電が凹む気分も凹む。

それとは別に気になる事が発生してしまった。
南東面にパネルを24枚搭載していて5.5kwパワコンで賄っているのだが
雲から出た瞬間なのだろうか一瞬5820wを表示するのだが、すぐに低下して5500w前後に落着く
う~~む、パワコンの安全回路が働いてパワーを抑えているような動きをする
それも継続しないので・・・????

明日は晴れ予想なので・・・・期待するぞ・・・・
そして確認するぞ! 謎の動きを!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ太陽光発電状況管理ソフト
プロフィール

お気楽どん

Author:お気楽どん

最新記事
最新コメント
ありがとう
気が向いたら
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

DHC DHC DHC 売国議員
天気予報
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
リンク